シニア倶楽部とマスコット

箱根まで小旅行です。

0

     お蔭様で、忙しくしてました1月も、無事終了しました。

    今月も、ありがとうございました。

     そこで。少々違う空気を吸おうと、やってきました。

     箱根の山の上の大涌谷です。

    こちらはその駐車場。

    大涌谷駐車場と富士山

     



     風は強いですが、良い天気です。

    ちょっとだけ雲のかけらを乗せた、富士山が良く見えます。

     山道を、350m程ひと登り。

    大涌谷

     

     目的の、黒たまご売り場に到着です。

    大涌谷の黒たまご

     

     あれ、良い空気を吸いに来たのではなくて、

    卵を食べに来たのが、ばれちゃいましたね。

     こちらの黒たまご、1つ食べると七年寿命が延びるそうな。

    延命長寿の縁起物なのです。

     お腹を満たしたところで、芦ノ湖まで下りてきました。

     箱根峠に「道の駅」があります。

    そこから見下ろす芦ノ湖です。

    箱根峠の道の駅からの眺望

     

     さて、芦ノ湖畔に到着です。

    遊覧船を眺め、しばし癒されました。

    芦ノ湖の遊覧船

     

     最後は箱根湯本へ。

    こちらの看板の「山そば」さんで、美味しい丼物のお昼です。

    箱根湯本駅周辺

     

     ご馳走様でした。

     お隣りのひもの屋さん、看板が目を引きます。

    という訳で、お腹いっぱいの箱根周遊でした。

     世田谷から箱根までは行きやすくて便利です。小旅行にもってこいです。






     


    宇宙から、誰かに操作されています。

    0

       1月7日付の新聞紙面で、気になる記事が少々。。。

      昨年新車販売の記事

       


       「昨年新車販売537万台」、「軽は最高211万台」。

       清水の舞台から飛び降りる思いで、

      とうとう昨年、軽自動車を買いました。

       自分としては、決して世間の潮流などではなく、

      あくまで、長年悩みに悩んだ末に下した自身の決断である!

      と思っていたのですが、

      こうして振り返ってみると、まさにブームの真っ只中。

       やっぱりまた「大勢」の一人か。

       こんな時、いつも思います。

      宇宙から、誰かに操作されてる


       こんな経験が、結構あります。

      この感覚、私だけ?

       例えば、ちょうど正月のお馬さん達がまだ出ているので、この方々。

      JRAの馬グッズ

       


       JRAのグッズです。

       あれは、ある年の日本ダービーの日です。

       それまで、JRAの競馬はおろか、賭け事など一切関心が無かったのに、

      その朝、突如「馬券を買ってみたい」と思ったのです。

       結果は、小当たり。

      いわゆる、ビギナーズ・ラックでしたね。

       これが、凄まじい大ブームとなった、第2次競馬ブームのちょうど始まりでした。

      その時も、思いました。

       またか。宇宙から、誰かに操作されてる。

      因みに上のJRAグッズは、おそらくその頃、どこかで入手したものです。


       近年では、DTP。

       『シニア倶楽部』誌を作るため、デザイン、レイアウトなどの作業をコンピュータで行う編集技術です。

      第9号までは、それを外注してました。

       諸事情もあって、第10号から、一念発起してこのDTPを編集部内で始めました。

      編集や画像処理のソフトを買い、マニュアル本を山と買い込み、独学で身に着けたのです。

       ・・・が、その年の終わり、

       ふと電車の中吊りの「資格講座」の広告を見たら、

      人気ナンバー1講座 DTP、2位 画像ソフト フォトショップ・・・

      またか。宇宙から、誰かに操作されてる。









       

      年の初めの富士山です。

      0

         編集室です。

         年の初めは、富士山です。

        ベランダから見る富士山

         


         編集室のベランダに出ますと、富士山を見ることができます。

        ちょうど建物の間です。ありがたいです。

         元日は少々霞が被ってました。

         この写真は、翌2日の朝方に撮影しました。

        この日も薄ぼんやり。この直後、頂上付近に雲が湧き出したかと思いきや、

        あっという間に背景に没して、見えなくなってしまいました。

         その後の3日4日、そして本日5日とも、曇天で富士山は拝めず仕舞い。

        2日に撮っておいてよかったです。


         お正月休みも明けて、編集部も活動開始です。

         本年も、『シニア倶楽部』誌は、写真満載でお届けします。

        どうぞよろしくお願いします。



         


         

        大晦日の洗車です。

        0

           大晦日です。

          比較的暖かな今日、ようやく洗車ができました。

          洗車する編集長

           

           親族宅の私道を拝借しまして、泡にまみれる編集長です。

          秋に納車以来、これが初めてという無精であります。


           泥んこが落ちて、きれいになってよく見たら、

          バンパーの角やら、ボディの下のほうやら、結構キズだらけでした。

           先日の『シニア倶楽部』の配布で、

          世田谷の細い細い道を果敢にくぐってまわった、”向う傷”と納得しましょう。


           来年も、『シニア倶楽部』の取材に配布に、大いに走り回ります。

          皆さま、本年もありがとうございました。

           良いお年をお迎えください。






           


          編集部 振り返る2013です。

          0

             編集室です。

            本年も残りわずか。1年間、いろんな事がありました。

             思いつくままに自分なりに、順不同の10大出来事です。

            1.『シニア倶楽部』3回発行

            sc17_200

             

              お蔭様で、今年も3回発行できました。

             皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

            2.その期間8か月に及ぶ、ビルの外壁工事

             『シニア倶楽部』”年4回発行” と銘打ちながら、

              3回に止まった元凶です。

             1年間の2/3を、防護シートに囲まれて過ごすのは辛かったです。

              ただ、仮にそれが無くても、年3回が”身の丈”かなと思う面も。

            3.ベランダ鉢物が大幅減


              この防護シートで、ベランダ園芸たちが壊滅状態に。

             錦松が生きていたら、お正月も飾れたのに・・・ 


            4.ノートパソコン

              これを買って、編集室だけでなく自室でも作業が進むようになりました。
             

             これは画期的!

            5.レーザープリンタ買い替え

            NECカラーレーザープリンタ

             

              レーザープリンタ3代目は、NEC製を選びました。

             先代のリコー製と、一長一短かな。

            6.二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館へ、12か月取材敢行

            いきいき大塚館長

             
              歴史館のお宝展示が ”毎月入替え”になった今年は、

             編集部も負けじと毎月取材させていただきました。

              来年も、毎月入替え展示です。びっくりお宝に期待大です。

            7.スフィーダ世田谷 勝利の美酒は来年に

              来年も応援します!世田谷のなでしこ

             女子サッカーチーム スフィーダ世田谷FC

              来年こそ、1部リーグ昇格です!

            8.ピンクの軽自動車

            カッパでMOVE

             

              カーライフの始まり始まり。

             何しろ兎に角、あったかいです。寒くないです。

             この季節、それが何よりです。

            9.プチ旅行

            日本切り絵百景館

             

              ピンクの軽で、”ちょっこっと遠出” ができるようになりました。

             世田谷区民の第二のふるさと、かわば村も再訪しました。

              来年も、行きたい所いっぱいです。

            10.今年もたくさんの方と出会いました!

              このお仕事は、たくさんの方と出会えます。

             それが一番の魅力です。

              来年もまた、たくさんの方との出会いを楽しみにしております。





              

             


            クリスマスです。

            0

               メリー・クリスマス!

              サンタ、雪ダルマなど

               

               昨年と同じ場所に、同じ顔ぶれが陣取って、

              ちょっと賑やかな年の暮れの編集室です。

               きっと来年も、この顔ぶれで。

              何十年後もこの顔ぶれで、メリー・クリスマス!!



               
               
               


              静岡の田宮模型です。

              0

                 最新号『シニア倶楽部』17号は、届きましたでしょうか。

                まだの皆様、申し訳ございません。

                 まもなくポストに届きます。今しばらくお待ち下さい。


                 さて先日、

                『シニア倶楽部』17号の印刷待ちの間隙を利用して、

                静岡まで行ってきました。


                 田宮模型の本社です。
                 

                田宮模型本社


                 こちらに、プラモデルの歴史館があります。

                前々から行ってみたかったのです。

                 ようやく念願かなって、見学してきました。
                 

                田宮模型の歴史館



                 戦車、飛行機、船、レーシングカー、オートバイ、

                恐竜の模型もあります。

                 男の子と、かつての男の子のお城ですね。


                 (実はもう一か所、福島の女の子のお城、

                リカちゃんキャッスルへも行きたかったのですが、

                もう雪みたいです。なので来春にします。)


                 さて、静岡に話しを戻して、お隣りの清水港で昼食です。

                名物の桜えびと、シラスと美味しいお刺身をいただいて、

                お腹いっぱい、ほくほく顔の編集長。
                 

                清水港

                 後ろに富士山も覗いてます。

                 そして帰りの東名高速、由比PAでひと休みです。
                 

                東名高速 由比PA

                 
                 こちらに展望台がありまして、大きな大きな富士山と、

                駿河湾、伊豆半島が一望できました。

                 たいへん癒されました。


                 連休明けの明日から再び、ご挨拶まわり再開です。

                年末のお忙しいところを恐縮です。

                 本年も最後まで、よろしくお願いします。  
                 

                 


                 

                ピンクの軽自動車、快走です。

                0
                   
                   昨夜、ふと、昔の日本映画の一場面を思い出しました。

                   

                   夜明けの都心を、真っ赤なランボルギーニ・カウンタックが

                  さっそうと走り抜けます。

                   主人公は、悪事を重ねた末に全てを手に入れ、

                  運転しながら高笑い。

                   松田優作さん主演の、1979年(昭和54年)角川映画

                  蘇える金狼』の終盤の名シーンです。


                   何故か分からないけれども、そのシーンが無性に見たい!


                   その理由が、今日、クルマを運転していて分かりました。

                  わたしも今、そんな気持ち。

                  カッパでMOVE

                   

                   ランボルギーニじゃないけれど、ピンクの軽自動車だけれど、

                  高笑い。

                   
                   外出が快適です。

                  あったかいな。嬉しいな。

                   



                  ピンクの軽自動車、1か月点検です。

                  0
                     
                     先月から乗り始めた、ピンクの軽自動車、ムーヴです。

                    ダイハツムーヴ

                     

                     無事に1か月を迎え、初回点検を済ませました。


                     
                     快適です。便利です。

                    とにかく楽チンするのが目的でしたから、大いに満足してます。


                     一方、低燃費も魅力で購入に踏み切ったわけですが、

                    実際のところ、どうでしょう。

                     カタログ値は、29km/リットルです。

                    燃費29kmムーヴのカタログ

                     


                     最初は、カタログ値の半分にも届かず、呆然。。。。

                    でも、乗りはじめを思い返せば、訳も分からずハンドルにしがみ付き、

                    ひたすら道を行くのに精いっぱいでした。

                     駐車場の出し入れだけでも、何十分も掛かってました。

                    さもありなん。


                     お蔭様で、ようやく今はクルマに慣れて、

                    また、クルマも馴染んできたようです。

                     実燃費は現在、20km/リットル前後でしょうか。


                     もうすぐ、『シニア倶楽部』17号の配達をします。

                    大いに頼りにしています。


                     今まで自転車やバイクで、駆け回ってました。

                    前かごや、リュックサックに背負って、何往復もしてました。

                     寒さも身に染みる歳になりました。

                    楽チンできそうです。有り難いです。





                    秩父の山々が見えます。

                    0
                       
                       編集室のベランダです。

                      台風一過の、午前10時過ぎ。遠く、秩父の山々が見えます。

                      秩父の山々

                       

                       いつもでしたら山並みはシルエットとなって、濃紺の塊にしか見えません。

                      本日に限って、幾重にも重なり連なる姿が、はっきり見えます。


                       この掲載写真では見えにくいですが、

                      山肌や、森の緑の濃淡、峰を超える高圧線の鉄塔の列まで、肉眼で見えます。

                      秩父の山々

                       

                       普段の日はきっと、スモッグが被っていて見えないのでしょう。

                       各地に甚大な被害をもたらした台風ですが、

                      本日この瞬間、東京は、おそらく遙か昔の人が見た山の姿を見せてくれます。




                      | 1/5PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      最近の記事

                      記事のカテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      このサイトの検索

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM