シニア倶楽部とマスコット

大勝庵 玉電と郷土の歴史館 6月は、何でも缶コレクションです。

0

      二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    6月のお宝展示は、何でも缶 コレクションです。
     

    玉電と郷土の歴史館 何でも缶コレ



    つい、最初に目が行ってしまいました、キティちゃんの缶コーナー。
     

    玉電と郷土の歴史館キティ缶

    クッキー缶は、泉屋さんとのタイアップ商品です。

    キティちゃんのお茶缶もあります。


    次は、サクマ式ドロップス。
     

    サクマ式ドロップス

    何とも不思議な名前ですね。

    大塚館長曰く、「サクマ製菓」と「サクマ式」に、 お家騒動で分裂したのだそうです。



    こちらは、玉電ドロップス。
     

    玉電ドロップス

     
    世田谷線世田谷駅の商店街の、町おこし商品だそうです。


    そして、元お蕎麦屋さんらしく、七味唐辛子の缶も沢山揃ってました。
     

    唐辛子缶

     

    棚の高いところにも、大きなビール缶が並んでます。
     

    玉電と郷土の歴史館ビール缶

    30年位前に、自宅でのパーティ用として、流行したのだそうです。

    各ビール会社が、次から次へと、いろんなデザインを発売しました。
     

    玉電と郷土の歴史館ビール缶

     

    さて、そんなビールの缶が棚の上の方に展示されて、

    変わって、珍しいものが目の前に降りてきました。


    電車の乗車券の販売窓口にあった、硬券を入れる棚です。
     

    硬券入れ

     
    まだ自動販売機が無くて、窓口で対面で乗車券を買っていた頃、

    駅員さんの後ろにズラッと、この棚が並んでましたね。

    一枚一枚、行先ごとに取り出し易いように出来ています。


    その硬券も、いっぱい残ってます。
     

    硬券いろいろ

    ただ、見学に訪れたお子さん達に、ずいぶん気前良くあげちゃったそうで、

    だいぶ減ってしまったそうです。


    その乗車券に日付を刻印する、

    ダッチング・マシーンという機械もありました。
     

    硬券用ダッチングマシン

     
    玉電と郷土の歴史館には、不思議なモノがいっぱい飾ってあります。


    二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    6月のお宝展示は、

    何でも缶 コレクションです。

    どうぞお見逃しなく。

     

    リカちゃんキャッスルに、行ってきました。

    0

       リカちゃんキャッスルに、行ってきました。

      リカちゃんキャッスル

       



       福島県にあります、女の子の憧れのお城、

      リカちゃんのお城であります。念願叶いました。

       磐越道の小野ICまで、ピンクの軽自動車で、ひた走りです。

       こちらが入り口です。



      リカちゃんキャッスル入口

       

       「等身大リカちゃん」がお出迎えしてくれました。

      お城の中も、とっても、ピンクピンクしてますね。


       では、さっそく順路に沿って、リカちゃんミュージアムへ。

      リカちゃんミュージアム

       

       

       歴代リカちゃんが、たくさん展示されています。

      上の写真の右側に、リカちゃんの家系図が記されてます。

       いつの間にか、おじいちゃんまでいたんですね。


       こちらは、初代リカちゃん。

      リカちゃんキャッスル 初代リカちゃん

       



       ずいぶんお顔もレトロだったんです。

      今は、4代目で、現代っ子風だそうです。

       編集長は、ついつい

      こっちの「グループサウンズ」リカちゃんに目が行っちゃいます。

      リカちゃんキャッスル GS

       



       こちらは、リカちゃんハウス色々。

      リカちゃんキャッスル リカちゃんタウン

       



       圧巻です。

       ジェニーちゃんと、そのお友達も、たくさん展示されています。

      ジェニーとフレンド

       




       個人的に感動したのは、横浜元町リカちゃん。

      横浜元町リカちゃん

       



       「K」のマークのあのバッグを持ってます。

      この子、今は郊外に暮らす、昔からの私のお友達にそっくりです!

       さて、このリカちゃんキャッスル、実は中は、リカちゃん工場なのです。

      リカちゃんキャッスル 工場内

       



       このように、2階から製造工程を見学できます。

       
      ポンポン!と新しいお人形が、箱詰めされていました。


       そして、2階の奥には、マニアさん垂涎の、リトルファクトリーもあります。

      リカちゃんキャッスル リトルファクトリー

       

       世界でただ一つの、オリジナルドールを作ってくれる工房です。

      こちらは、その入り口に展示されたリカちゃんやジェニーちゃん。

      リカちゃんキャッスル リトファ展示

       

       凝った衣装が素敵ですね。


       1階には、ちゃんとプリクラもあります。

      リカちゃんキャッスル プリクラ

       

       もちろん、リカちゃんと一緒に記念にパチリ。


       さて、1階奥のリカちゃんショップで、お土産を物色する編集長。

      リカちゃんキャッスル ショップ

       



       買ってきたのは・・・

      リカちゃんキャッスル限定いちごもち

       

       リカちゃんキャッスル限定、”いちごもち” です。

      って、また食べ物を買っちゃいました。


       とっても楽しかったリカちゃんキャッスル、

      もっと勉強して、次回来るときは、お人形を連れて帰りましょう。



       



       


      本田保夫さん 鈴木巌さん ギタージョイントコンサートです。

      0

         本日は、本田保夫さん 鈴木巌さんのギタージョイントコンサートに行きました。

        本田保夫さん鈴木巌さんコンサートパンフ

         


         場所はいつもの、ルーテル市ヶ谷センターです。

        ルーテル市ヶ谷センター

         


         
         鈴木巌さんは、『シニア倶楽部15号』にご登場いただいた、ギター奏者です。


        head15s

         



         鈴木さんは御年81歳。

        25歳の時にモスクワ国際ギターコンクールで金賞を受賞し、

        その後もNHKの「ギター講座」の講師をされるなど、

        日本のギター奏者の草分け的な存在です。

         本日のコンサートは、お弟子さんの本田保夫さんとのジョイントコンサート。

        本田さんは、高校生の時に鈴木さんのお弟子さんになられたそうです。

         曲目は、ソロで2、3曲ずつを交互に弾き、

        最後は、お二人で、バッハの曲と沖縄の歌を一緒に弾かれました。

         アンコールに演奏された「二つのギター」のデュオは、聞き覚えのある素敵なロシア民謡です。

         お師匠とお弟子さんの、素晴らしいコンサートに堪能しました。





         

        大勝庵 玉電と郷土の歴史館 4月は、ジャイアンツ コレクションです。

        0

           二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

          4月のお宝展示は、ジャイアンツ コレクションです。
           

          玉電と郷土の歴史館ジャイアンツコレクション



          今回の展示品の一番のお宝は?

          まず、登場しますのは、
           

          水道橋駅の記念入場券



          昭和59年4月6日の、ジャイアンツゆかりの水道橋駅の入場券です。

          大人120円、子供60円が、3枚ずつ交互に連なっています。

          次は、幟(のぼり)です。
           

          ジャイアンツののぼり



          長嶋監督時代、2000年にジャイアンツが優勝した時のものです。

          新聞屋さんからの提供です。

          もう一本あります。
           

          ジャイアンツののぼり





          こちらは、半被(はっぴ)です。
           

          ジャイアンツ応援ハッピ



          大塚館長は、大のジャイアンツファン。

          今もこれを着て、東京ドームに応援に行かれるそうです。

          こちらには、応援グッズも揃ってます。
           

          ジャイアンツ応援グッズ



          それから、試合中に折れたバットで作った、という、お箸。
           

          折れたバットから作った箸



          「本当かな?」と笑う大塚館長ですが、本当だと思いますよ。

          こちらは、昔のジャイアンツのマークの品々。
           

          ジャイアンツの昔のマーク



          現在は、あのオレンジのウサギ?ですが、

          昔は、こういうマークを見かけました。

          さて、大塚館長のジャイアンツ戦の一番の思い出は、

          ご縁があって、2012年8月に東京ドームの貴賓席で観戦したことだそうです。

          超VIP待遇を大いに満喫されたそうです。

          ミスタージャイアンツこと、長嶋茂雄さんが大好きな大塚館長は、

          実物を一目、間近で拝みたい一心で、何度も玉川グラウンドや

          ご自宅付近に出掛けたそうですが、未だにお会い出来ないそうです。

          「自分にとっては、まぼろしの人」と大塚館長。

          来月5月のコレクションは、その憧れの「ミスター・ジャイアンツ コレクション」です。

          こちらも楽しみですね。


          二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

          4月のお宝展示は、

          ジャイアンツ コレクションです。

          どうぞお見逃しなく。


           


          ダ・ヴィンチ発想の楽器、ヴィオラ・オルガニスタです。

          0
             
             日本では珍しい楽器や、パイプオルガン、チェンバロなども取り揃える、

            岡本にある松本記念 音楽迎賓館で今、

            希少な楽器、ヴィオラ・オルガニスタを見ることができます。

            ヴィオラ・オルガニスタ

             



             ヴィオラ・オルガニスタは、レオナルド・ダ・ヴィンチが発想した、

            ヴィオラとピアノをくっつけたような擦弦鍵盤楽器と呼ばれる楽器です。


             レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した手稿をもとに、

            鍵盤楽器の製作家が作り上げたそうです。

             さる17日には、当館にて演奏会も開催されました。

             この楽器の後ろ側には、手回しハンドルが付いています。

            鍵盤でメロディを引く奏者のほか、このハンドルを回す奏者も必要です。

            回転によっても音色が変わり、二人で協演(?)するという楽器なのです。


             この珍しいヴィオラ・オルガニスタは、

            クリスマスまで、当館で公開されています。
             


             松本記念 音楽迎賓館は、音楽にも、それ以外にも、

            気軽に大いに利用したい身近な施設です。
             







            『シニア倶楽部』17号も、応援しますスフィーダ世田谷FC。

            0
               
               次号『シニア倶楽部』17号も、

              世田谷のなでしこ、女子サッカーチーム

              スフィーダ世田谷FCを、応援します。

               こちらは、川邉監督より拝受いたしました、最新のパンフです。

              スフィーダ世田谷パンフ

               



               次の日曜日、スフィーダ世田谷FCは、

              本年の大目標、1部リーグへの昇格を決する大一番を迎えます。

               

               もう昇格するつもりで、先のお話しをしましょうね。


               次年度、1部リーグへの参戦となりますと、これは大変です!

               ホーム&アウェイですから、

              半分は対戦相手をお招きしての試合になります。

               澤選手はじめ、あの、なでしこジャパンの選手たちを

              迎えての対戦となるのです。

               なんて素晴らしいことでしょう!!

              今からワクワク気分です。


               さてさて、そこで大問題が発生です。

              折角の本拠地開催でありながら、お招きするサッカー場が無いのです。

               今までの2部リーグと、これからの1部リーグでは、

              観客数も格段に違ってきます。

               ところが、世田谷区内で開催できるとしたら、

              駒沢公園の競技場くらいとのこと。

               駒沢公園は都立であり、他の開催もありますから、

              せいぜい年に2回しか使えません。

               世田谷区内には、他に目ぼしい競技場も無いそうです。

               せっかく、世田谷を本拠地とするチームでありながら、

              ホームゲームの大半を、世田谷区以外の競技場で行わなければならないのです。

               何と、もったいない!


               スフィーダ世田谷FCのとても近くに、大蔵総合運動場があります。

              大蔵総合運動場

               

               かつては、ここで試合をしたこともありました。

              でも、1部リーグになったら、ちょっと使えません。

               フィールドの状態も、施設の設備も、観客席の数も、

              とてもトップチームをお招きできるレベルでないそうです。

               

              大蔵運動場 陸上競技場

               

               2020年の東京オリンピックも決まりました。

              スポーツ熱は高まる一方です。


               大蔵総合運動場の競技場が、何とかならないかな。


               ここは大変立派で大きく、多くの区民が利用しています。

              公園内には、蒸気機関車も置かれている、憩いの場でもあります。

              大蔵総合運動場のC57

               

               世田谷での開催が、1試合でも多くなることを願います。

              みんなで知恵を出して、区民の声を盛り上げたいです。




              野沢ふれあいの家へ、取材です。

              0
                 
                 編集室です。

                次号『シニア倶楽部』17号の取材と、記事の制作中です。


                 野沢4丁目にあります、「野沢ふれあいの家」へ行ってきました。

                 

                野沢ふれあいの家


                 こちらを拠点に行われています、地域の老人クラブの活動の取材です。


                 その模様は『シニア倶楽部』17号で詳しく紹介させていだく事としまして、

                本日は、野沢ふれあいの家の、立派なお庭をちょっとだけ見学です。


                 もちろん、お屋敷も立派です。

                ご近所では、「旧大場邸」と呼ばれています。
                 

                野沢ふれあいの家


                 お庭は本格、和風庭園です。

                前回、お伺いした時には、庭師さんが大勢で手入れをしていました。
                 

                野沢ふれあいの家


                 3年前まで、個人の方のお宅でした。

                協議会に寄付されたのです。
                 

                野沢ふれあいの家

                 


                 ふれあいの家は、世田谷区社会福祉協議会の、支えあい活動拠点です。

                 世田谷区社会福祉協議会に登録しているサロンやミニデイなどが、

                その活動のために利用できる施設です。

                 現在、区内の23か所にあります。



                 


                世田谷高齢者クラブ第六ブロック展示会です。

                0
                   
                   
                   世田谷区には現在、96の高齢者クラブがあります。

                  健康麻雀や健康体操、カラオケ、舞踊、囲碁、俳句、手芸等、

                  サークル活動が盛んです。


                   『シニア倶楽部』誌は、毎号、元気で楽しいサークル活動を取材して、

                  読者の皆様に、その魅力を紹介しています。


                   本日は、次号『シニア倶楽部』17号の取材も兼ねまして、

                  下馬ふれあいルームへ行って参りました。

                  下馬ふれあいルーム

                   
                   本日と明日、こちらの3階に於きまして、

                  「世田谷高齢者クラブ 第六ブロック展覧会」が開催されています。

                  世田谷高齢者クラブ展示会

                   
                   ぐずついた空模様にも関わらず、会場内は、大勢の入場者で活気あふれています。

                  世田谷高齢者クラブ展示会

                   
                   書道や絵画、手芸作品が、一面にずらりと展示されています。

                   

                   ご達筆に、書が好きなシニア倶楽部編集長も、

                  ついつい見入ってしまいました。

                  世田谷高齢者クラブ展示会

                   
                   高齢者クラブは、仲間づくり、社会参加の場です。

                  入会、お問い合わせは、下記へどうぞ。

                  世田谷区高齢者クラブ連合会事務局
                  03-5432-2405



                   

                  色付く樹木が美しい、駒沢公園で取材です。

                  0
                     
                     『シニア倶楽部』17号の取材に、駒沢公園へ行きました。

                    こちらの公園は、スポーツ競技の施設がたくさんあります。

                     大きな樹木が茂る、きれいな公園です。

                    本日は、こちらを拠点に活動される、シニアのクラブさんを訪ねました。

                    秋の駒沢公園
                     

                     クラブの皆さんの楽しいご活躍は、次号『シニア倶楽部』17号に詳しく紹介します。

                    お楽しみに。


                     本日は、お近くという事もあって徒歩で出掛けました。

                    葉が色付いて、美しい良い季節ですね。

                     公園内をのんびり散歩するのに絶好の季節です。

                     

                    秋の駒沢公園

                     



                     さて、この駒沢公園で、11月15日から24日まで、

                    東京ラーメンショー2013が開催されます。

                     都内最大規模の、野外ラーメンイベントです!


                     昨年は、それを知らずに人の流れを追っかけて辿り着いたのですが、

                    その時はもう店じまいで、一杯のラーメンも食べられませんでした。

                     今年は是非とも、おいしいラーメンを食べたいです。





                     


                    かわば村の、日本切り絵百景館です。

                    0
                       
                       先日の、かわば村再訪の続きです。

                       訪れましたのは、日本切り絵百景館です。

                      日本切り絵百景館

                       

                       山麓の小高い木々に囲まれた、おとぎの国のお家のような百景館です。

                       百景館の館長は、切り絵作家の後藤伸行先生です。

                       先生は、世田谷の郵便局長を退任後、

                      このかわば村へ拠点を移して、切り絵の創作と普及活動を、世界に向けて続けています。



                       日本切り絵百景館は、『シニア倶楽部』13号にも紹介させていただきました。

                      シニア倶楽部13号百景館

                       
                       ありがとうございます。

                       
                       後藤先生と、感激の再会です。

                      日本切り絵百景館 後藤先生

                       

                       展示中の、2012年のル・サロン展(仏)入選作品「古川場湖の幻想」と、

                      お元気な後藤先生です。


                       先生は、この日も、かわば村文化祭への搬入で大忙しでした。

                      もうすぐ、大好評の「大河(画)コンクール」の第2回が開催されます。

                       入選作品は、3月15日から、田園プラザ川場で展示されることが決まりました。

                      4月からは、東京でも展示会を行う予定で、現在、会場を探しているそうです。

                       また、次回のル・サロン展受賞に向け、創作活動も続けていらっしゃいます。

                      ご多忙で、益々お元気な、後藤先生です。




                       


                      | 1/7PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      最近の記事

                      記事のカテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      このサイトの検索

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM