シニア倶楽部とマスコット

大勝庵 玉電と郷土の歴史館 8月は、ブリキのおもちゃ コレクションです

0

     

    二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

     

    8月のお宝展示は、

     

    ブリキのおもちゃ コレクション です。

     

    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 ブリキのおもちゃ

     

     

     「”ブリキのおもちゃ”と言うよりも、

     

    ”ミニカーコレクション” になってしまいました」

     

    とは、大塚館長の弁です。

     

     色んなミニカーが勢揃いしました。

     

     

     いっぱいありますので、

     

    金属製のものを選んで見てみましょう。

     

     

     まずは、アメリカ進駐軍のジープです。

     

    米軍ジープ ブリキのおもちゃ

     

     2000年1月4日、新世紀イベントとして、 

     

    日本橋三越で開催されました、

     

    「20世紀おもちゃ博物展」での購入だそうです。

     

     開催記念限定品と、箱に書かれてます

     

     

    大塚館長とブリキのおもちゃ

     

     大塚館長は、終戦直後、

     

    実際に進駐軍のジープを見ていました。

     

     降り立った軍人さんの

     

    ぴかぴかのブーツを、

     

    今でも印象深く覚えているそうです。

     

     

     次は、カマロです。

     

    カマロ ブリキのおもちゃ

     

     大きいです。30cm位あります。

     

    そして、アメリカントラック?

     

    アメリカントラック ブリキのおもちゃ

     

     ずっしり、重いです。

     

     いずれも、どこからか回り回って、

     

    当歴史館に辿り着いたものだそうです。

     

     ですので、詳細は不明であります。

     

     

     ジェット戦闘機もあります。

     

    戦闘機 ブリキのおもちゃ

     

     こちらも、詳細不明です。

     

     オートバイもあります。

     

     

    オートバイ ブリキのおもちゃ

     

     こちらは、復刻モノだそうです。

     

     

     次は、映画「ARWAYS 三丁目の夕日」に

     

    登場した、三輪自動車です

     

    三丁目の夕日 ブリキのおもちゃ

     

     そのお仲間かな?金属製ではないのですが

     

    三輪自動車たちも、一緒に展示されてました。

     

    ミゼット他 ブリキのおもちゃ

     

     いつ見ても、かわいいですね

     

     

     

    二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

     

    8月のお宝展示は、

     

    ブリキのおもちゃ コレクション です。

     

     

     

     


    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 7月は、LPレコード コレクションです

    0

       

      二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

       

      7月のお宝展示は、

       

      LPレコード コレクション です。

       

      大勝庵 玉電と郷土の歴史館 LPレコード

       

       最初のお宝は、

       

      浪曲師、広沢寅造さんのレコード、「森の石松」です。

       

      LPレコード 森の石松

       

       大塚館長、「森の石松」と付くと、

       

      つい集めたくなるそうです。

       

       なんと同じもののテープ版やCD版も

       

      持っているらしいです。

       

       

       

       さて次は、グラシエラ・スサーナさんのレコード。

       

      LPレコード グラシェナ・スサーナ

       

       

       そして、タンゴのレコード。

       

      LPレコード タンゴ

       

       タンゴが大好きな大塚館長のお気に入り?

       

      と思ったら、ジャケットに惹かれたそうです。

       

       この絵、アンリ・ルソーですね。

       

      世田谷美術館でも多く収蔵しています。

       

       

       リンダ・スコットさんの「Starlight、Starbright」。

       

      LPレコード リンダ・スコット

       

       星の曲を集めたLPです。

       

       「大東亜戦史 日本かく戦えり」です。

       

      LPレコード 日本かく戦えり

       

       見開きが、大迫力です。

       

      LPレコード 日本かく戦えり見開き

       

       こちらのLPの、もくじですが、

       

      解説者が、竹脇昌作さんと記されています。

       

      LPレコード 日本かく戦えり もくじ

       

       

       戦争当時の有名なアナウンサーで、

       

      俳優の竹脇無我さんのお父様だそうです。

       

       

       最後は、CD4版?レコードです。

       

      LPレコード CD4

       

       ジャケットの上の所に、CD4と書かれてます。

       

      日本ビクター社が、

       

      昭和46年から発売した4chレコードで、

       

       スピーカーを4つ接続すれば、

       

      前後左右の音響を楽しむことができるLPです。

       

       でも、すぐレコード時代そのものが、

       

      終わってしまいました。

       

       

      二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

       

      7月のお宝展示は、

       

      LPレコード コレクション です。

       

       

       


      大勝庵 玉電と郷土の歴史館 6月は、シングルレコード コレクションです

      0

         

         

         二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

         

        6月のお宝展示は、

         

        シングルレコード コレクション です。

         

        大勝庵 玉電と郷土の歴史館 シングルレコード

         

         

         

        最初のお宝は、こちらです。

         

        シングルレコードと大塚館長

         

         大塚館長が手にされているのは、

         

        シングル盤「日本の路面電車2」です。

         

         こちらが、表側です。

         

         

        シングルレコード 日本の路面電車2

         

         

         日本の路面電車ばかりの録音を

         

        集めたシリーズです。

         

         その中に、玉電もあります。

         

         

        シングルレコード 日本の路面電車2裏面

         

         さっそく今回も、

         

        館内のプレーヤーで、

         

        聴かせていただきました。

         

        レコードプレーヤーと大塚館長

         

         ガタンゴトン・・・

         

        ぺこちゃんの愛称で親しまれた、玉電200形の

         

        乗車中の音と、通過音が楽しめます。

         

         

         同じく、東急線で、

         

        西嶋三重子さんが歌っている「池上線」です。

         

         

        シングル池上線 西嶋三重子

         

         大塚館長曰く、

         

        発表当時、歌い出しの「古い電車の〜」の

         

        「古い」という歌詞に、

         

        東急電鉄さんからクレームがついたとか。

         

         

         さて、次も聴いてみました

         

        エルヴィス・プレスリー

         

        「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」です。

         

        シングル盤エルヴィス・プレスリー イッツ・ナウ・オア・ネヴァー

         

         歌曲「オ・ソレ・ミオ」の、

         

        替え歌ロックバージョンです。

         

         

         それから、「ソウル・ドラキュラ」

         

        シングル盤 ソウル・ドラキュラ

         

         ディスコ・ブームで、大流行でした。

         

         

         

         アーサー・ラインマンの演奏で、「タブー」。

         

        シングル盤 タブー

         

         怪物番組と言われた「8時だよ全員集合」で

         

        大ヒットしましたね。

         

         

         

         

         二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

         

        6月のお宝展示は、

         

        シングルレコード コレクション です。

         

         


        大勝庵 玉電と郷土の歴史館 5月は、SPレコード コレクションです

        0

           

           二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

           

          5月のお宝展示は、

           

          SPレコード コレクション です。

           

          大勝庵 玉電と郷土の歴史館 SPレコード

           

           

           今回は、SPレコードの試聴が楽しめます。 

           

          奏でるのは、コロンビア社製の、

           

          こちらの蓄音機です。

           

           

          コロンビア社製 蓄音機

           

           SPレコードも、たくさん揃えてあります。

           

          SPレコード 三波春夫 チャンチキおけさ

           

           そんな中から、

           

          三波春夫さん「チャンチキおけさ」

           

          テイチクレコードです。

           

           

           次は、江利チエミさん「テネシ−ワルツ」

           

          キングレコードです。

           

           

          SPレコード 江利チエミ テネシーワルツ

           

           B面は、ペギー葉山さんです。

           

          SPレコードの時代は、A面B面

           

          違う歌手のカップリングというのが、

           

          普通だったそうです。

           

           

           では、さっそく、試聴しましょう。

           

          三橋三智也さん「哀愁列車」です。

           

          SPレコード 三橋三智也 哀愁列車

           

           蓄音機は、少々準備が必要です。

           

          まず、手前にハンドルを差し込んで

           

          ぐるぐるまわします

           

           こうして、ターンテーブルの回転力を

           

          人力で蓄えるのです。

           

          蓄音機と大塚館長

           

           

           大塚館長曰く

           

          「この準備の間の、期待感がたまりませんね」

           

           

          「ただ、一点、

           

          ボリューム機能が無いんです。

           

          大音量過ぎて調整できないのが、

           

          困りものなんです」

           

           

           でも、無事になりました。

           

          SPレコード、良い音色です。

           

           

          玉電と郷土の歴史館 蓄音機演奏中

           

           

           お終いは、ビクターレコードです。

           

          ビクター SPレコード 

           

           マリリンモンローさんはじめ、

           

          いろんな人が写っていますね。

           

           でも、A面に入っているのは、

           

          エディフィッシャーさん「恋はせつなく」

           

          一曲です

           

           ビクター社の宣伝レコードらしいです。

           

          ジャケットを裏返しますと、

           

          SPレコード ビクター社 蓄音機 ラジオ

           

           同社製の、ラジオと電蓄の広告です。

           

           電蓄とは、手動の蓄音機にかわって、

           

          その後に開発される電動の蓄音機です。

           

           ただ、電蓄は電源がないと使えません。

           

           手動の蓄音機は持ち運びできるので、

           

          小学校などでは、校庭に持ち出して使うなど、

           

          重宝したそうです。

           

           

           

           二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

           

          5月のお宝展示は、

           

          SPレコード コレクション です。

           

           

           


          大勝庵 玉電と郷土の歴史館 4月は、8トラテープ コレクションです

          0

             

             

             二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

             

            4月のお宝展示は、

             

            8トラテープ コレクション です。

             

            大勝庵 玉電と郷土の歴史館 8トラテープ

             

             まずは、東京ロマンチカの皆さんの、「演歌の心」です。

             

            発売は、アポロン音楽工業で、価格は2,800円です。

             

            8トラテープ 東京ロマンチカ

             

             

             

            8トラテープ アポロン音楽工業

             

             続いて、

             

            チェリッシュのお二人「魅力の全て」

             

            8トラテープ チェリッシュ

             

             五木ひろしさん

             

            8トラテープ 五木ひろし

             

             

             次は、ちょっと変わりもの?

             

             

            8トラテープ 三菱カーステレオ視聴用

             

             三菱カーステレオに付属していた、

             

            試聴用テープです。

             

             大塚館長がかつて、そのカーステレオを購入した際、

             

            付いていたものです。

             

             大橋巨泉さんと吉村まりさんのトークが入っています。

             

             

             最後は、

             

            「およげ!たいやきくん」

             

            8トラテープ およげたいやきくん

             

             下の画像の

             

            「ひらけポンキッキ」のテープと共に、

             

            お子さんたちが同乗して出掛けると、

             

            家に帰り着くまで、

             

            繰り返し、こればっかりだったとか。

             

            8トラテープ ひらけポンキッキ

             

             

             

             二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

             

            4月のお宝展示は、

             

            8トラテープ コレクション です。

             

             

             

             


            大勝庵 玉電と郷土の歴史館 3月は、カセットテープ コレクションです

            0

               

               

               二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

               

              3月のお宝展示は、

               

              カセットテープ コレクション です。

               

              大勝庵 玉電と郷土の歴史館 カセットテープ コレクション

               

               

               懐かしい昭和のカセットテープいろいろです。

               

              カセットテープいろいろ

               

               大塚館長いわく、

               

              「カセットテープは、今また人気再燃」

               

              なのだそうです。

               

               展示品は、もちろん全て ”当時モノ” です。

               

               

               こちらも、人気再燃中の、QUEENです。

               

              QUEEN カセットテープ

               

               「Bohemian Rhapsody」も、

               

              収録されています。

               

               あれ? これは韓国版ですね。

               

              ほとんどが、いただきものだそうです。

               

               

               昭和のアイドル、工藤静香さん。

               

              アイドル カセットテープ

               

               昭和のアニメ、ルパン三世。

               

              ルパン三世 カセットテープ

               

               そして、昭和のスクリーンミュージック。

               

              スクリーンミュージック カセットテープ

               

               さて、大塚館長の

               

              一番のお宝はどちらでしょう?

               

              奥から取り出す大塚館長

               

               それは、展示品でありませんでした。

               

              個人的に録音したラジオ番組でした。

               

              秘蔵カセットテープと大塚館長

               

               おそば屋さん時代の平成23年5月3日、

               

              NHKFMで、12時間ぶっ続けで

               

              「タンゴ三昧」を放送した時に、

               

              録音したカセットテープです。

               

               

               お店の営業中に、

               

              6本の生テープを取替えひっかえして、

               

              最後までラジカセで録音したと苦労物です。

               

               大塚館長の大好きなタンゴとあって、

               

              「何度も繰り返し聴きました」というお宝です。

               

               NHKFMでは、時々このような趣向で、

               

              様々なジャンルの音楽を放送しているそうです。

               

               

               

               

               二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

               

              3月のお宝展示は、

               

              カセットテープ コレクション です。

               

               

               


              大勝庵 玉電と郷土の歴史館 2月は、絵はがきコレクションです

              0

                 

                 二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                 

                2月のお宝展示は、

                 

                絵はがき コレクション です。

                 

                大勝庵 玉電と郷土の歴史館 絵はがきコレクション

                 

                 最初のお宝絵はがきです。

                 

                世田谷区の、玉電の絵はがきセットです。

                 

                世田谷区の玉電絵はがき

                 

                 その中には、

                 

                 当歴史館の前身であります、

                 

                「そば処大勝庵」時代の絵はがきも入っています。

                 

                 大塚館長の好きな、吉沢駅のイラストです。

                 

                 

                そば処大勝庵 絵はがき

                 

                 

                 次は、絵はがきセット「大阪」です

                 

                絵はがきセット「大阪」

                 

                 こちらもまた、昭和45年(1970)、

                 

                大塚館長が、おそば屋さん時代に、

                 

                友人と二人で、”日帰り”で、大阪万博を

                 

                観に行った時の物です。

                 

                絵はがきセット「大阪」

                 

                「新幹線は、今の長い鼻よりも、

                 

                この時代の形が良いですね」

                 

                とは、大塚館長の弁です。

                 

                 

                 

                絵はがきセット「大阪」の一枚

                 

                  昭和の写真がいっぱい・・・

                 

                懐かしげに、しばし「あの頃」の

                 

                写真に見入る大塚館長です。

                 

                 

                 次は、「黒部峡谷」の絵はがきセットです。

                 

                黒部峡谷 絵はがき

                 

                 旅先で、購入したものです。

                 

                レトロ感があります。

                 

                 こちらは、「国宝松本城」セット

                 

                 

                絵はがきセット「国宝松本城」

                 

                 自らも、写真撮影が大好きな

                 

                大塚館長ではありますが、

                 

                旅先では、必ず「絵はがきセット」を

                 

                買って帰られるそうです。

                 

                絵はがきセット[知床のすべて」

                 

                 日本全国、津々浦々

                 

                絵はがきコレクションは、

                 

                大塚館長の長年の旅記録でもありました。

                 

                 

                 

                 二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                 

                2月のお宝展示は、

                 

                絵はがき コレクション です。

                 

                 

                 


                大勝庵 玉電と郷土の歴史館 1月は、ご朱印と七福神めぐりです

                0

                   

                   二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                   

                  新春、1月のお宝展示は、

                   

                  ご朱印と七福神めぐり コレクション です。

                   

                   

                   

                  大勝庵 玉電と郷土の歴史館 ご朱印と七福神めぐり

                   

                   

                   

                   最初は、大塚館長ご愛用のご朱印帳です。

                   

                   

                  玉電と郷土の歴史館 ご朱印帳

                   

                   

                   菊の御紋と、葵の御紋の装丁です。

                   

                  良い図柄ですね。

                   

                   そして、ご朱印帳を開きますと・・・

                   

                   

                  勝利八幡神社 ご朱印

                   

                   大塚館長の名前と同じ、

                   

                  ”勝利”八幡神社 のご朱印もあります。

                   

                   

                   この神社、桜上水にありまして、

                   

                  読み方は、“しょうりはちまんじんじゃ”です。

                   

                   名前にあやかって、

                   

                  スポーツ関係者の参拝が多いそうです。

                   

                   大塚館長も、名前にちなんで、

                   

                  何度か訪れたそうです。

                   

                   

                  勝利八幡神社 ご朱印

                   

                   

                   

                   次は、七福神めぐりです。

                   

                   最初は、日本橋七福神めぐりの色紙です。

                   

                   

                  日本橋七福神参拝

                   

                   まず、どちらかで色紙を買って、

                   

                  七か所を巡ります。


                   今で言う、スタンプラリーですね。

                   

                   

                   こちらは、池上七福神めぐり。

                   

                  池上七福神めぐり

                   

                   

                   七つの寺社が集まって、

                   

                  それぞれ七福神を担当します。

                   

                  そこで人気の神様の取り合い?

                   

                   なんて裏話もあるそうです。

                   

                   

                   次は、多摩川七福神めぐりです。

                   

                  多摩川七福神めぐり

                   

                   さて、

                   

                  大塚館長の地元の玉川地区でも、

                   

                  かつて、七福神めぐりの企画が持ち上がったそうです。

                   

                   その際には、こちらの荏原七福神の会の方々が

                   

                  いろいろアドバイスして下さいました。

                   

                  荏原七福神めぐり

                   

                   でも。。。。

                   

                  実現に至らず。

                   

                   「良い”町興し”が出来たのですが」と

                   

                  今も残念がる、大塚館長です。

                   

                   

                   二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                   

                  1月のお宝展示は、

                   

                  ご朱印と七福神めぐり コレクション です。

                   

                   

                   


                  大勝庵 玉電と郷土の歴史館 2019年 お宝展示です

                  0

                     

                     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                     

                    2019年の、お宝コレクション展示です。

                     

                     1月 ご朱印

                     2月 絵はがき

                     3月 カセットテープ

                     4月 8トラテープ

                     5月 SPレコード (78回転)

                     6月 シングルレコード (45回転)

                     7月 LPレコード (33⅓回転)

                     8月 ブリキのおもちゃ

                     9月 玉電走って、112年

                    10月 ホーロー看板

                    11月 映画のチラシ

                    12月 パンフレット (いろいろ)

                     

                     2019年。

                     

                    歴史館の取材、再開します。

                     

                     よろしくお願いします!

                     

                     

                     


                    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 7月は、ビールマグカップ コレクションです

                    0

                       

                       

                       二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                       

                      7月のお宝展示は、

                       

                      ビールマグカップ コレクション です。

                       

                      大勝庵 玉電と郷土の歴史館 ビールマグカップ

                       

                       ズラリと並びました、ビールマグカップ。

                       

                       このうち25個は、1983年当時、新聞広告に載っていた

                       

                      『懐かしのビア・ラベル ジョッキ・コレクション』というセットのジョッキです。


                       

                      懐かしのビアラベル ジョッキコレクション

                       

                       

                       この広告を目にした大塚館長、

                       

                      買おうかどうか、散々迷った末に、

                       

                      きっと、「あ〜あの時買っとけば良かったあ」と

                       

                      後悔すると思って、ご家族にも内緒で、

                       

                      大枚叩いて購入したものだそうです。

                       

                      ビールマグと大塚館長


                       

                       さて、その中から、

                       

                      「むすめびいる」

                       

                      むすめびいる ジョッキ

                       

                       レトロであります。

                       

                      それから、「てがたビール」

                       

                      手のひらのビアラベル

                       

                       「この手は、きっと

                       

                      このビール会社の社長さんの手でしょう」とは、

                       

                      大塚館長の推測です。

                       

                       

                       そして、こちらは、

                       

                      お馴染みのビール会社さん。

                       

                      各ビールメーカー ジョッキ

                       

                       恵比寿、キリン、あさひ、サッポロです。

                       

                      この当時、サントリービールは、まだ無かったそうです。

                       

                       

                       更には、そのアサヒビールのラベルですが、

                       

                      ラベルいろいろ アサヒビール

                       

                       微妙に絵柄が違いますね。

                       

                      こうしてたくさん揃いますと、

                       

                      いろいろバージョン違いがあるようです。

                       

                       

                       その他の、ビールマグカップもあります。

                       

                      当時の西ドイツ製マグカップです。

                       

                       

                      ドイツ展のビールジョッキ

                       

                       晴海で開催された

                       

                      「ドイツビールフェスティバル」で購入したものです。

                       

                       大塚館長は、新聞等でこの様なイベントが告知されると

                       

                      よく行かれたそうです。

                       

                       

                       最後は、

                       

                      「御殿場高原ビール」のジョッキです。

                       

                      御殿場高原ビール ジョッキ

                       

                       こちらのビール祭り、

                       

                      このジョッキでビールを呑んで、

                       

                      そのまま、ジョッキは持って帰れるという

                       

                      イベントだったそうです。

                       

                       1995年と書いてあります。

                       

                       

                       

                       二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                       

                      7月のお宝展示は、

                       

                      ビールマグカップ コレクション です。

                       

                       

                       


                      | 1/13PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      最近の記事

                      記事のカテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      このサイトの検索

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM