シニア倶楽部とマスコット

「留守電あり」です。

0


     着信あり。

    スマホを手にするカッパイラスト



     それが、知らない電話番号。

    こういう場合は、申し訳ありませんが一度は出ません。みんなそうでしょ?


     そしたら今回は、留守電が入ってました。

     「◎◎様でしょうか、××書店です。

    ご注文の商品が入荷しました。お立ち寄り下さい。」


     間違い電話です。
     
    本は注文していませんし、第一、私は◎◎様ではありません。


     さあ、どうしたものか考えた。

    電話番号から検索したところ、長野県内の本屋さんです。

     おそらく再度、督促の間違い電話が掛かってくるでしょう。

    それより、肝心の注文した人が、心待ちしてるでしょう。

     よし、こちらから掛けて教えてあげよう。


    相手「はい、××書店です。」

     さっきの留守電の声の人のようです。

    私「すいません、今、携帯番号に◎◎さん宛の入荷の連絡を受けたんですが、

    私は◎◎ではありません、間違いですよ。」


    相手「は?・・・失礼ですが、どちら様でしょうか?」

    私「ですから、間違い電話を受けた者です。◎◎ではありませんから。」

    相手「あの、失礼ですが、どちら様でしょうか?」

    私「えー・・・、◎◎さんに電話しましたよね?

    その番号は違うんですよ。」

    相手「失礼ですが、どちら様でしょうか?」

     あのね〜この際、こっちの名前は関係ないでしょう!

    ・・・なんてケンカしたら、親切心から電話した意味が無い。

    私「私、東京から掛けてます。そちら様のお客じゃありませんので。」

    相手「はあ・・・どうも。」

    みたいな感じでお終い。

     ごめんでもありがとうでも無し。何かなあ〜。

    相手の方も、最後まで釈然としない様子です。

     こちらの対応は、どこかいけなかったでしょうか?

    まあ相手さんも、予想外の電話を受けての事もありましょう。


     そしたら、その5分後位に、また着信。

    さっきの本屋さんです。

    相手「××書店と申しますが、、、」

     先ほどの電話の人と違う声でした。

    私「はい本屋さん、間違い電話ですよ。」

    相手「あー、そういう事ですね。大変失礼しました。」

     以上でようやく通じたようです。

    本当の注文の主に、早くお品が届くことを祈ります。










     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM