シニア倶楽部とマスコット

朝日ソノラマ「怪獣画報 ゴジラ対ヘドラ」です。

0
     
     怪獣の本が、まだありました。

    昭和が生んだ怪獣の王様、ゴジラです。


     こちらは、「怪獣画報 ゴジラ対ヘドラ」です。

    朝日ソノラマ ゴジラ対ヘドラ

     



     朝日ソノラマ刊 昭和46年6月20日
    定価490円

     昭和46年公開の怪獣映画、「ゴジラ対ヘドラ」の画報です。

    暴れておりますのは、ヘドロの怪獣、ヘドラです。

     光化学スモッグの初めての発生が、昭和45年との事ですから、

    まさに公害問題が深刻化した時代の反映です。

    ヘドラ

     
     怖いですね〜。この容姿で、身長100メートルです!


     この怪獣を迎え撃つのが、人間の味方に転向した、ゴジラというわけです。

    こちらのページに、双方の解説があります。

    ゴジラ対ヘドラ比較

     
     ゴジラの武器は、

    「口から放射能を吹き出す。」とあります。

    これで悪い怪獣を退治するのですが、、、

    今ではちょっと、という設定です。

     もともと、ゴジラは悪役でした。

    核兵器の実験の影響で、小動物が放射能を撒き散らす大怪獣になったのです。


     この本は、表紙以外は全部、写真を使用してます。

    でも、白黒とカラーのページが交互ずつです。

     因みに、『シニア倶楽部』誌は、オールカラーで頑張ってます。







    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM