シニア倶楽部とマスコット

大勝庵 玉電と郷土の歴史館 4月は、ジャイアンツ コレクションです。

0

     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    4月のお宝展示は、ジャイアンツ コレクションです。
     

    玉電と郷土の歴史館ジャイアンツコレクション



    今回の展示品の一番のお宝は?

    まず、登場しますのは、
     

    水道橋駅の記念入場券



    昭和59年4月6日の、ジャイアンツゆかりの水道橋駅の入場券です。

    大人120円、子供60円が、3枚ずつ交互に連なっています。

    次は、幟(のぼり)です。
     

    ジャイアンツののぼり



    長嶋監督時代、2000年にジャイアンツが優勝した時のものです。

    新聞屋さんからの提供です。

    もう一本あります。
     

    ジャイアンツののぼり





    こちらは、半被(はっぴ)です。
     

    ジャイアンツ応援ハッピ



    大塚館長は、大のジャイアンツファン。

    今もこれを着て、東京ドームに応援に行かれるそうです。

    こちらには、応援グッズも揃ってます。
     

    ジャイアンツ応援グッズ



    それから、試合中に折れたバットで作った、という、お箸。
     

    折れたバットから作った箸



    「本当かな?」と笑う大塚館長ですが、本当だと思いますよ。

    こちらは、昔のジャイアンツのマークの品々。
     

    ジャイアンツの昔のマーク



    現在は、あのオレンジのウサギ?ですが、

    昔は、こういうマークを見かけました。

    さて、大塚館長のジャイアンツ戦の一番の思い出は、

    ご縁があって、2012年8月に東京ドームの貴賓席で観戦したことだそうです。

    超VIP待遇を大いに満喫されたそうです。

    ミスタージャイアンツこと、長嶋茂雄さんが大好きな大塚館長は、

    実物を一目、間近で拝みたい一心で、何度も玉川グラウンドや

    ご自宅付近に出掛けたそうですが、未だにお会い出来ないそうです。

    「自分にとっては、まぼろしの人」と大塚館長。

    来月5月のコレクションは、その憧れの「ミスター・ジャイアンツ コレクション」です。

    こちらも楽しみですね。


    二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    4月のお宝展示は、

    ジャイアンツ コレクションです。

    どうぞお見逃しなく。


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM