シニア倶楽部とマスコット

大勝庵 玉電と郷土の歴史館 8月は、ミニチュア・カー コレクションです。

0

    二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    8月のお宝展示は、ミニチュア・カー コレクションです。


     

    玉電と郷土の歴史館ミニチュア・カー コレクション



    それではさっそく、大塚館長の一番のお気に入りから。

    オート三輪の仲間たちです。
     

    オート三輪 ミニチュア



    大塚館長も大好きとおっしゃる、

    映画「ALWAYS 3丁目の夕日」にも出てきました。


    その中で、横に「大勝庵」と書いてあるミニカーがあります。
     

    ダイハツミゼット ミニチュア



    模型の改造が好きな方からの、いただきものだそうです。

    お宝です。

    同じ方からいただいたという、ルノーです。
     

    ルノー ミニチュア

     
    昔のタクシーに、よく使われていました。

    小型なため、大型のタクシーより、少し料金が安かったそうです。


    次は、ジオラマ風のミニチュア・カーです。
     

    ジオラマ風ミニチュアカー


    背景の、昔のかたちの郵便ポストが凝っていますね。

    これは、缶ジュースをまとめ買いすると、

    おまけにもらえたものだそうです。

    この他にも、公衆電話のある床屋さん、

    お豆腐屋さんや給油所など、いろんな種類のジオラマがあります。


    フォルクスワーゲンも、あります。
     

    フォルクスワーゲン ミニチュア


    みんなが好きな、フォルクスワーゲン。

    歴史館内にも、ちらほら。


    こちらにも、フォルクスワーゲンの後姿のクリップが隠れてました。
     

    フォルクスワーゲン クリップ



    こちらは、ブリキ製のジープです。
     

    ブリキのジープ ミニチュア



    マツダのキャロル。
     

    マツダ キャロル ミニチュア


    それから、マツダの三輪トラック。
     

    三輪トラック ミニチュア

     
    ロングボディのマツダ製は、木材の運搬などに適していたそうです。

    他社の三輪トラックは、荷台がこんなに大きくはなかったそうです。


    最後に、ホンダのオートバイ、スーパーカブです。
     

    スーパーカブ ミニチュア


    大塚館長も、おそば屋さん時代は、これに乗って出前に大活躍でした。

    因みにこのミニカーは、ラーメン屋さんバージョンだそうです。



    二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    8月のお宝展示は、

    ミニチュア・カー コレクションです。

    どうぞお見逃しなく。                      




     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM