シニア倶楽部とマスコット

大勝庵 玉電と郷土の歴史館 11月は、タンゴ "TANGO” (レコード・カセット・CD) コレクションです。

0

     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    11月のお宝展示は、

    タンゴ "TANGO” (レコード・カセット・CD) コレクション です。

    玉電と郷土の歴史館タンゴレコードコレクション

     



      大塚館長が、こよなく愛してやまないアルゼンチン・タンゴ!

     先月のお宝展示、

    プログラム・チラシ・本 コレクション 引続きまして、

    今月は、レコード・カセット・CDのコレクションです。


     さっそく、大塚館長の一番好きな

    タンゴレコードを紹介していただきましょう。

     ロベルト・フェルポ・ヌエボ・クワルテットのCDです。

    ロベルト・フェルボ・ヌエボ・クワルテットのCD

     



     A面は『夜明け・エルアマノエセーラ』、

    B面は『アルゼンチンのアパッシュ』という曲です。

     A面の『夜明け〜』は、朝の小鳥のさえずりを、

    バイオリンで再現しているそうです。

     さっそく聴いてみました。

    本当に、小鳥のようですね。

     これがバイオリンの音色とは、驚きです。

     次のお宝は、タンゴ関係のご友人からいただいた品々です。

     カミニート広場の絵葉書や、郵政省の記念切手など、タンゴゆかりの品々です。

    カミニート広場の写真

     



     次のレコードは、ファン・ダリエンソ楽団です。

    ファン・ガリエンソ楽団のCD

     



     ファン・ダリエンソは、踊りながら指揮をするので有名だそうです。


     そして最後に、

    大塚館長の個人的なお宝を見せていただきました。

    NHK-FMタンゴ三昧

     



     2011年5月3日に、NHK-FMで放送された『タンゴ三昧』を丸々録音したテープです。

    なんと、10時間放送という長い番組!

     タンゴが大好きな大塚館長が、片面60分ずつのテープに、苦労して録音したのです。

     まだ、おそば屋さんを営業していた頃です。

    後に、「そういう長いのは、ボイスレコーダーで録るんだよ。」と、

    知人たちに笑わちゃったのだそうです。


     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

    11月のお宝展示は、

    タンゴ "TANGO”   (レコード・カセット・CD) コレクション です。

     どうぞお見逃しなく。



     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM