シニア倶楽部とマスコット

『シニア倶楽部』12号 表紙は大野晃義さんと盲導犬チャンプ君です。

0
     『シニア倶楽部』12号の表紙を飾るのは、音楽家 大野晃義さんと、盲導犬のチャンプ君です。

    しにあくらぶ12号表紙

     


     大野さんと最初にお会いしたのは、世田谷区の心身障害者休養ホーム「ひまわり荘」で活動している「PCC」の取材にお伺いした時です。
     「PCC(パーソナルコンピュータークラブ)」は、視覚障害者がパソコンを利用するための、情報交換の有志の会です。
     PCCを紹介して下さったのは、視覚障害者の会「つくし会」の金田信子さんです。

     そこで、大野さんから「PCC」の活動について教えていただきました。

     そのとき、大野さんは盲導犬と一緒に来ていました。

     すぐさま編集部で
    「大野さんと盲導犬をぜひ表紙に!」
    という話しになり、カメラマン柴田 茂さんの撮影したお写真を大野さんよりお預かりしました。
     
     
     

     PCCは、有志の集まりです。世田谷区の施設「ひまわり荘」で活動をしています。
    お問い合わせは、上記のシニア倶楽部編集部までお願いします。
    連絡先等をご案内いたします。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM