シニア倶楽部とマスコット

玉電と郷土の歴史館で、蓄音機の音色に感動です。

0
      二子玉川の「玉電と郷土の歴史館」へ、最新刊『シニア倶楽部』12号を届けに行きました。
     館内の中ほどに蓄音機が展示されています。多くの蓄音機コレクションの中で、大塚館長のいちばんのお気に入りだそうです。
     本日は、この蓄音機で、実際にレコードを聴かせていただきました。

    玉電と郷土の歴史館の蓄音機

     


     
     まず、蓄音機のゼンマイ仕掛けのネジをまいて、レコード盤をまわす力を蓄えます。
    レコード針をゆっくり下ろし、留め具をはずすとレコード盤がまわりはじめて、音楽スタートです。
     大塚館長いわく、「鳴り出すまでの、このドキドキ感がたまらない」そうです。

     昔のものとは思えない、素晴らしい音色にうっとりしました。

     玉電と郷土の歴史館では、ただ今の期間、「昭和レコードコレクション」を入替え展示中です。
     

    玉電と郷土の歴史館のレコードコレクション

     

    また新たに展示棚が加わりました。懐かしいレコードがいっぱいです。

     『シニア倶楽部』は、玉電と郷土の歴史館にも置かせていただいております。
    歴史館へお寄りの際は、どうぞ『シニア倶楽部』もご覧ください。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM