シニア倶楽部とマスコット

等々力眼科の記事「白内障と日帰り手術」について追記です。

0

     等々力眼科の禰津先生には、毎号『シニア倶楽部』に、「白内障と日帰り手術」について、たいへん詳しい記事を執筆いただいております。
     いつもありがとうございます。

    等々力眼科「白内障と日帰り手術」記事

     


     さて、その費用の項につきまして、今回、一部変更のご指示を頂戴しました。
    少しだけ、補足説明します。


    本文(「費用」の項、変更後)

     「通常の日帰り白内障手術(片眼)の費用は、1割(2割)負担の方で約1万5千円、3割負担の方で約4万5千円になります。手術以外に必要な費用(術前検査と術後経過観察)は3ヶ月間で1割(2割)負担の方で約7千円、3割負担の方で約2万1千円程になります。

     しかし70歳以上の方は高額療費制度により片眼の手術でも両眼の手術(同月内)でも1ヶ月の支払いは1割(2割)負担の方で累計1万2000円、3割負担の方で4万4400円が上限になります。」


     私が読んでいて、文中の「1割(2割)」という表現がよくわかりませんでした。
    先生にお伺いしましたところ、以下のようなご回答をいただきました。


     70歳以上の方の健康保険証には、現在、2割負担と書いてあります。
     これは何年も前から、2割負担の人は1割負担にするという暫定措置の法律が毎年更新されて現在に至っています。

     つまり「2割」と表記されている方も、事実上は1割負担という状態が続いています。

     政府はいつでも2割負担に直せるように2割負担の表記を続けているわけです。


     そういう意味だったのです。またひとつ、勉強になりました。
    ありがとうございました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM