シニア倶楽部とマスコット

大勝庵 玉電と郷土の歴史館 1月は、双六(すごろく) コレクションです

0

     

     

     

     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

     

    1月のお宝展示は、


    双六(すごろく) コレクション です。

     

     

    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 すごろく

     

     大塚館長は、すごろくが大好きだそうです。

     

     

     展示ケースに並べられたもの以外にも、

     

    飾り切れなくて、こんなにいっぱいあります。

     

    玉電と郷土の歴史館 すごろく関連品

     

     新聞広告、雑誌の付録、パンフレットや包み紙まで、

     

    あらゆる所から、すごろくを集めました。

     

     

     こちらは、旧電電公社発行の

     

    会報「公衆電話」掲載のすごろくです。

     

    公衆電話会報のすごろく

     

     昭和58年1月発行 お正月号です。

     

    大塚館長がおそば屋さん時代に、

     

    公衆電話を置いてたので、会報が毎月届いたそうです。

     

    公衆電話 会報

     

     

     次は、大塚館長の大好きな「大山詣で」のすごろくです。

     

     

    大山まいり双六

     

     

     こちら、元々は手拭いでした。

     

    それを、保存用にコピーして、貼り合せたそうです。

     

     

     

     雑誌「らぱん」の目次すごろくです。

     

    らぱん誌目次双六

     

     目次が双六なものですから、

     

    毎号買って、そこだけ集めました。

     

     

     次は、包装紙のすごろくです。

     

    包み紙 すごろく

     

     不室屋さんという、

     

    石川県のお麩屋さんの包装紙だそうです。

     

     

     雑誌「小学二年生」付録の

     

    レプリカ「のりものすごろく」です。

     

    横浜市歴史博物館双六

     

     こちらは、「東海道遊歴すごろく」です。

     

    東海道遊歴すごろく

     

     横浜市歴史博物館で購入したものです。
     

     

     それから「鉄道双六」です。

     

    鉄道双六

     

     ご近所の区立図書館の

     

    除籍本の中にあったのを発見したそうです。

     

     

     おしまいは、ちょっと悪趣味?

     

    菅元首相すごろく

     

     菅元首相の在任時代の「人生すごろく」です。

     

    週刊誌からの切抜きだそうです。

     

     すごろくは、残さず集めてしまう

     

    大塚館長です。

     

     

     

     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

     

    1月のお宝展示は、

     

    双六(すごろく) コレクション です。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    最近の記事

    記事のカテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    このサイトの検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM