シニア倶楽部とマスコット

大勝庵 玉電と郷土の歴史館 2月は、「歌」「唄」本 平凡明星他 付録本 コレクションです

0

     

     

     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

     

    2月のお宝展示は、

     

    「歌」「唄」本 平凡明星他 付録本 コレクション です。

     

    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 「唄」「歌」本 平凡明星他 付録本 コレクション

     

      今月は、歌謡曲の歌詞集です。

     

     まずは、美空ひばりさんが表紙の、

     

    昭和34年3月号の、「平凡」の付録です。

     

    付録 虹のメロディー

     

     あれ、懐かしい・・・

     

    そうです、

     

    平成28年11月の、お宝コレクションでも、

     

    紹介しました。再登場です。

     

     ですので、サクサクと参りましょう。

     

     

    平凡付録 紅白歌合戦

     

     「平凡」69年(昭和44年)お正月版です。

     

    表紙は、水前寺清子さんと、坂本九さん。

     

    付録 歌の百科事典 若いジュークボックス

     

     そして、

     

    弘田三枝子さん。

     

     「明星」昭和37年6月号です。

     

     次は、

     

    青山ミチさんと、高橋元太郎さんです。

     

    付録 歌のドリームショー

     

     そして、

     

    舟木一夫さん。

     

     「平凡」67年(昭和42年)9月号。

     

     

    付録 歌のサマービーチショー

     

     三菱銀行の、販促品もあります。

     

    三菱銀行 ポケットソング集

     

    「忘年会・新年会の友 ポケットソング集」です。

     

    見開きに、39曲も載っています。

     

    三菱銀行 ポケットソング集見開き

     

     さて、今月も、

     

    特別ゲストの登場です。

     

    ブラザータイプライターと大塚館長

     

     ブラザー社製の、タイプライターです。

     

    当館への寄贈品だそうです。

     

     当時タイプライターは、

     

    ブラザーのほか、オリベッティやシルバーなどが有名でした。

     

     

     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

     

    2月のお宝展示は、

     

    「歌」「唄」本 片本明星他 付録本 コレクション です。

     

     

     

     


    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 1月は、年賀ハガキ コレクションです

    0

       

       

       二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

       

      1月のお宝展示は、

       

      年賀ハガキ コレクション です。

       

       

      大勝庵 玉電と郷土の歴史館 年賀ハガキ コレクション

       

       

       今回のお宝展示は、

       

      年賀ハガキの写真です。

       

       かつて来館された皆様や、

       

      大塚館長と同好の方々より寄せられました、

       

      歴代の年賀ハガキです。

       

       

      大勝庵 玉電と郷土の歴史館 年賀ハガキ コレクション

       

       その中から、写真の部分だけを

       

      並べて展示しました。

       

       やはり歴史館、

       

      鉄道写真が多いですね。

       

      東急世田谷線の年賀ハガキ

       

       東急世田谷線の関連の写真も、

       

      たくさん集まりました。

       

       

      蒸気機関車の年賀ハガキ

       

       蒸気機関車の写真も人気です。

       

      そして、雪の旧玉電の写真もありました。

       

       

      雪の玉電の年賀ハガキ

       

       どの写真も、

       

      市販の絵はがきみたいです。美しいです。

       

       写真大好きの大塚館長、

       

      ついつい見入ってしまいました。

       

       

       さて、

       

      そんなメイン展示棚の反対側に現れましたのは?

       

      歴史館館内と寅さんのバッグ

       

       寅さんのトランクです。

       

       今年、寅さんは、

       

      「男はつらいよ」第一作の公開から、50周年をむかえます。

       

      その記念の展示です。

       

       レプリカ品の様なのですが、

       

      元の持ち主の方が手放されたという事で、

       

      当歴史館に登場です。

       

      寅さんのトランク

       

       

       二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

       

      1月のお宝展示は、

       

      年賀ハガキ コレクション です。

       

       

       

       


      大勝庵 玉電と郷土の歴史館 12月は、パンフレット(いろいろ) コレクションです

      0

         

         二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

         

        12月のお宝展示は、

         

        パンフレット(いろいろ) コレクション です。

         

        大勝庵 玉電と郷土の歴史館 パンフレットいろいろコレクション

         

         出掛けた先で、見つけたパンフレットは、

         

        「つい何でも、持ち帰ってしまいます。」

         

        とおっしゃる、大塚館長。

         

         

        大塚館長と、パンフレットいろいろ

         

         今月も、とても展示しきれません。

         

        館内の壁や小棚のあちこちに、

         

        掲示物があふれています。

         

         

         そんな中で、

         

        まずは大塚館長の気になるパンフから。

         

         野田市関根名人記念館のパンフレット。

         

        野田市関根名人記念館パンフレット

         

         

        「”古いお宝パンフ” ではありませんが、

         

        作りがユニーク!です」

         

         パンフレットが、将棋の駒の形なのです。

         

        野田市関根名人記念館パンフ見開き

         

         見開いたらこのとおり、扇形に。

         

         関根名人は、

         

        明治から昭和初期に活躍した方で、十三世名人です。

         

         

         次は、

         

        「ムットリーニ・パラダイス」のパンフレットです。

         

        ムットリーヌ・パラダイス パンフレット

         

         このパンフレットも、開きますと、

         

        ムットリーニ・パラダイス パンフ見開き

         

         表紙の真ん中、窓の部分が、

         

        くり抜かれているという仕掛けです。

         

        「凝ってますね。印刷するのも大変でしょう」

         

         手間の掛かったパンフレットに感嘆です。

         

         

         次に、大塚館長が気にとめているのが、

         

         「炭鉱絵師 山本作兵衛展」です。

         

        炭鉱絵師山本作兵衛展パンフレット

         

         

         東京タワーで開催されて、

         

        大塚館長は足を運ばれたそうです。

         

         山本作兵衛絵師は、元坑夫で、

         

        明治から昭和初期にかけての

         

        炭坑の姿を描いた画家です。

         

         

         それから、

         

        「何だかこれ、怖いですねえ」

         

        オディロン・ルドン パンフレット

         

         手にしているのは、

         

        「オディロン・ルドン」のパンフレット。

         

         そして、イラストレーターなばたとしたかさん

         

        「こびとづかんの世界」のパンフレット。

         

        なばたとしたかパンフレット

         

         「こういう絵って、なんだか、すごいですね!」

         

        難解?な世界に興味を抱かれる、大塚館長です。

         

         

         

         二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

         

        12月のお宝展示は、

         

        パンフレット(いろいろ) コレクション です。

         

         

         さて、来年の

         

        お宝展示の予定が発表されました。

         

         2020年の、お宝コレクションです。

         

         1月  年賀ハガキ

         2月 「唄」「歌」本 平凡 明星 他 付録本

         3月  クリアファイル( 絵 写真入り)

         4月  バス

         5月  テレホンカード

         6月  ベーゴマ

         7月  パスネット

         8月  オリンピック 1964(S39年) 

         9月  腕時計

        10月  缶コーヒーの「空き缶」

        11月  栓抜き

        12月  ソノ・シート(フォノ・グラム)

         

         来年も、どうぞよろしくお願いします。

         

         

         


        大勝庵 玉電と郷土の歴史館 11月は、映画のチラシ コレクションです

        0

           

           二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

           

          11月のお宝展示は、

           

          映画のチラシ コレクション です。

           

          大勝庵 玉電と郷土の歴史館 映画のチラシ

           

           最初のお宝です。

           

          激流に生きる男 映画チラシ

           

           日活「君は恋人/激流を生きる男」

           

          2本立てです。

           

           この「激流に生きる男」が、

           

          俳優 赤木圭一郎さんの遺作だそうです。

           

           このチラシ、見開きになっていまして、

           

          その内側です。

           

           

          激流に生きる男 映画チラシ内面

           

          「永遠に生きているトニーの魅力!」

           

          「初めて世に贈る未公開の遺作!」と、書かれています。

           

           この映画の撮影中に、不慮の事故に遭ったそうです。

           

           それから6年後の昭和42年に、

           

          この映画は公開されました。

           

           

           さて、今回もお宝がいっぱいで

           

          展示ケースに入りきらないので、

           

          別ファイルにも収めてあります。

           

           

          大塚館長と、映画チラシファイル

           

           その中から、

           

          「三軒茶屋映画ニュース」です。

           

           

          三軒茶屋映画ニュース

           

           大塚館長が、

           

          おそば屋さんの修業時代を過ごした三軒茶屋で、

           

          集めて残したものです。

           

           当時は、地元の映画館が

           

          独自にチラシを作っていたのです。

           

           

           次は、チラシではないのですが、

           

          映画「黒い海峡」のスチール写真です。

           

          映画 黒い海峡 スチール写真

           

           これも、その三軒茶屋の映画館の

           

          ガラスウィンドウに張り出されていたものを

           

          譲り受けたものだそうです。

           

           

           1975年の「松竹お年玉袋」もあります。

           

          1975年松竹 おとし玉袋

           

           

          「男はつらいよ/葛飾立志編」と、

           

          「正義だ!味方だ!全員集合!!」2種類あります。

           

           この袋も、それらの三軒茶屋の映画館で

           

          大塚館長が懇意にしていた

           

          映像技師の方から譲り受けたものだそうです。

           

           

           ところで、

           

          メインの展示ケースのすぐ横に、

           

          突如、東急電鉄の ”つり革” が現れましたが?

           

           

          東急電鉄 つり革

           

           どうやら、大塚館長の

           

          ”運動具”に抜擢されたようです。

           

           大塚館長、歴史館内のお仕事をしながら、

           

          これにつかまって、

           

          肩の上げ下げをしていらっしゃるとか・・・

           

           

          東急電鉄のつり革につかまる大塚館長

           

           

           二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

           

          11月のお宝展示は、

           

          映画のチラシ コレクション です。

           

           

           


          大勝庵 玉電と郷土の歴史館 10月は、ホーロー看板 コレクションです

          0

             

             

             二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

             

            10月のお宝展示は、

             

            ホーロー看板 コレクション です。

             

            大勝庵 玉電と郷土の歴史館 ホーロー看板

             

             最初のお宝は、

             

            当館の入口に、突如出現しました

             

            金鳥の、ホーロー看板です。

             

             

            金鳥のホーロー看板

             

             

              超巨大です。

             

             この看板には実は、相方がいます。

             

             

            金鳥のホーロー看板

             

             

             

             相方は、館内です。

             

            常設の、玉電の運転席の窓から、

             

            「キンチョール」の上半分をのぞかせています。

             

             二つ並べて、飾れば良かったと、

             

            運転席を作り付けてしまった後で、

             

            気がついたそうです。

             

             

             さて、次は、一番上の画像にも

             

            見え隠れしてます、

             

            トウトランプの看板です。

             

            トウトランプ ホーロー看板

             

             トウトランプは、

             

            街灯などによく使われた電球の会社です。

             

             この看板は、ボロ市で購入したそうです。

             

             

             それから、

             

            タバコ屋さんの軒下に、よくぶら下がっていた

             

            広告看板も有ります。

             

            タバコ屋さん ホーロー看板

             

             うらおもて、両面広告です。

             

             

             次は、

             

            大塚館長のすぐ後ろに見え隠れしてます、

             

            イカリソースという

             

            大阪のソースメーカーの看板です。

             

             

            イカリソース ホーロー看板

             

             これにもまた、

             

            もうひとつの仲間が・・・

             

            イカリソース 特大ホーロー看板


             館外の、物品倉庫内の壁に掛かっていました。

             

             余りにも大きくて、館内のどこにも

             

            展示できないのが残念だそうです。

             

             

             そして、

             

            玉電関連のものも有ります。

             

            たまがえんまえ ホーロー看板

             

             玉川園前の駅名の看板です。

             

            この他にも、

             

            館内いたるところに展示されてます。

             

             

             おしまいは、

             

            町なかの、ホーロー看板の、写真です。

             

             

            住居表示ホーロー看板の写真

             

             今は見かけないという、

             

            住居表示の看板です。

             

             大塚館長は外出する際は、

             

            いつも小さなカメラを携行し、

             

            このような看板を見つけた際は、

             

            必ず撮影しているそうです。

             

             

             二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

             

            10月のお宝展示は、

             

            ホーロー看板 コレクション です。

             

             

             


            大勝庵 玉電と郷土の歴史館 9月は、玉電走って、112年 コレクションです

            0

               

               

               二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

               

              9月のお宝展示は、

               

              玉電走って、112年 コレクション です。

               

               

              大勝庵 玉電と郷土の歴史館 玉電走って112年

               

               

               大勝庵 玉電と郷土の歴史館、

               

              久々の玉電特集になります。

               

               

               最初のお宝は、こちらのパンフレットです。

               

              大塚館長と、玉川電車沿線案内

               

               玉電現役時代の、

               

               「玉川電車 沿線案内」です。

               

               

               

              玉川電車 沿線案内

               

               広げますと、

               

              当時の東急の路線図が描かれています。

               

               

               裏面です。

               

               

               

              玉川電車 沿線案内 裏面

               

               こちらには各駅ごとに、

               

              沿線の見所が記されています。

               

               左端には、

               

              当時の料金表も載っています。

               

               

               次も同じく、かたちの違う

               

              「玉川電車 沿線案内」です。

               

              玉川電車 沿線案内

               

               こちらは、二つ折りのものです。

               

               

               次も、かなり貴重な、お宝?

               

               

              大塚館長と乗車券入れ

               

               当時の玉電の、車掌さんが、

               

              車内で携行していた「乗車券入れ」です。

               

              玉電の車掌さんの乗車券入れ

               

               こちらに乗車券を入れて、

               

              車内販売していたのですね。

               

               そして次も、かなりのお宝?

               

              玉電の回数券

               

               

               玉電の、乗車回数券です。

               

              定価200円で、11枚付いている、未使用品です。

               

               

               車掌さんの、ワッペンもあります。

               

              玉電の車掌さんのワッペン

               

               最後は、こちらも超お宝?

               

              玉電砧本村駅の看板

               

               

               玉電終着駅、砧本村駅に有った、

               

              駅名の看板です。

               

               

               いろんな玉電グッズが、

               

              他にもいっぱい集まってます。

               

               

               

               二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

               

              9月のお宝展示は、

               

              玉電走って、112年 コレクション です。

               

               

               


              大勝庵 玉電と郷土の歴史館 8月は、ブリキのおもちゃ コレクションです

              0

                 

                二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                 

                8月のお宝展示は、

                 

                ブリキのおもちゃ コレクション です。

                 

                大勝庵 玉電と郷土の歴史館 ブリキのおもちゃ

                 

                 

                 「”ブリキのおもちゃ”と言うよりも、

                 

                ”ミニカーコレクション” になってしまいました」

                 

                とは、大塚館長の弁です。

                 

                 色んなミニカーが勢揃いしました。

                 

                 

                 いっぱいありますので、

                 

                金属製のものを選んで見てみましょう。

                 

                 

                 まずは、アメリカ進駐軍のジープです。

                 

                米軍ジープ ブリキのおもちゃ

                 

                 2000年1月4日、新世紀イベントとして、 

                 

                日本橋三越で開催されました、

                 

                「20世紀おもちゃ博物展」での購入だそうです。

                 

                 開催記念限定品と、箱に書かれてます

                 

                 

                大塚館長とブリキのおもちゃ

                 

                 大塚館長は、終戦直後、

                 

                実際に進駐軍のジープを見ていました。

                 

                 降り立った軍人さんの

                 

                ぴかぴかのブーツを、

                 

                今でも印象深く覚えているそうです。

                 

                 

                 次は、カマロです。

                 

                カマロ ブリキのおもちゃ

                 

                 大きいです。30cm位あります。

                 

                そして、アメリカントラック?

                 

                アメリカントラック ブリキのおもちゃ

                 

                 ずっしり、重いです。

                 

                 いずれも、どこからか回り回って、

                 

                当歴史館に辿り着いたものだそうです。

                 

                 ですので、詳細は不明であります。

                 

                 

                 ジェット戦闘機もあります。

                 

                戦闘機 ブリキのおもちゃ

                 

                 こちらも、詳細不明です。

                 

                 オートバイもあります。

                 

                 

                オートバイ ブリキのおもちゃ

                 

                 こちらは、復刻モノだそうです。

                 

                 

                 次は、映画「ARWAYS 三丁目の夕日」に

                 

                登場した、三輪自動車です

                 

                三丁目の夕日 ブリキのおもちゃ

                 

                 そのお仲間かな?金属製ではないのですが

                 

                三輪自動車たちも、一緒に展示されてました。

                 

                ミゼット他 ブリキのおもちゃ

                 

                 いつ見ても、かわいいですね

                 

                 

                 

                二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                 

                8月のお宝展示は、

                 

                ブリキのおもちゃ コレクション です。

                 

                 

                 

                 


                大勝庵 玉電と郷土の歴史館 7月は、LPレコード コレクションです

                0

                   

                  二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                   

                  7月のお宝展示は、

                   

                  LPレコード コレクション です。

                   

                  大勝庵 玉電と郷土の歴史館 LPレコード

                   

                   最初のお宝は、

                   

                  浪曲師、広沢寅造さんのレコード、「森の石松」です。

                   

                  LPレコード 森の石松

                   

                   大塚館長、「森の石松」と付くと、

                   

                  つい集めたくなるそうです。

                   

                   なんと同じもののテープ版やCD版も

                   

                  持っているらしいです。

                   

                   

                   

                   さて次は、グラシエラ・スサーナさんのレコード。

                   

                  LPレコード グラシェナ・スサーナ

                   

                   

                   そして、タンゴのレコード。

                   

                  LPレコード タンゴ

                   

                   タンゴが大好きな大塚館長のお気に入り?

                   

                  と思ったら、ジャケットに惹かれたそうです。

                   

                   この絵、アンリ・ルソーですね。

                   

                  世田谷美術館でも多く収蔵しています。

                   

                   

                   リンダ・スコットさんの「Starlight、Starbright」。

                   

                  LPレコード リンダ・スコット

                   

                   星の曲を集めたLPです。

                   

                   「大東亜戦史 日本かく戦えり」です。

                   

                  LPレコード 日本かく戦えり

                   

                   見開きが、大迫力です。

                   

                  LPレコード 日本かく戦えり見開き

                   

                   こちらのLPの、もくじですが、

                   

                  解説者が、竹脇昌作さんと記されています。

                   

                  LPレコード 日本かく戦えり もくじ

                   

                   

                   戦争当時の有名なアナウンサーで、

                   

                  俳優の竹脇無我さんのお父様だそうです。

                   

                   

                   最後は、CD4版?レコードです。

                   

                  LPレコード CD4

                   

                   ジャケットの上の所に、CD4と書かれてます。

                   

                  日本ビクター社が、

                   

                  昭和46年から発売した4chレコードで、

                   

                   スピーカーを4つ接続すれば、

                   

                  前後左右の音響を楽しむことができるLPです。

                   

                   でも、すぐレコード時代そのものが、

                   

                  終わってしまいました。

                   

                   

                  二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                   

                  7月のお宝展示は、

                   

                  LPレコード コレクション です。

                   

                   

                   


                  大勝庵 玉電と郷土の歴史館 6月は、シングルレコード コレクションです

                  0

                     

                     

                     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                     

                    6月のお宝展示は、

                     

                    シングルレコード コレクション です。

                     

                    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 シングルレコード

                     

                     

                     

                    最初のお宝は、こちらです。

                     

                    シングルレコードと大塚館長

                     

                     大塚館長が手にされているのは、

                     

                    シングル盤「日本の路面電車2」です。

                     

                     こちらが、表側です。

                     

                     

                    シングルレコード 日本の路面電車2

                     

                     

                     日本の路面電車ばかりの録音を

                     

                    集めたシリーズです。

                     

                     その中に、玉電もあります。

                     

                     

                    シングルレコード 日本の路面電車2裏面

                     

                     さっそく今回も、

                     

                    館内のプレーヤーで、

                     

                    聴かせていただきました。

                     

                    レコードプレーヤーと大塚館長

                     

                     ガタンゴトン・・・

                     

                    ぺこちゃんの愛称で親しまれた、玉電200形の

                     

                    乗車中の音と、通過音が楽しめます。

                     

                     

                     同じく、東急線で、

                     

                    西嶋三重子さんが歌っている「池上線」です。

                     

                     

                    シングル池上線 西嶋三重子

                     

                     大塚館長曰く、

                     

                    発表当時、歌い出しの「古い電車の〜」の

                     

                    「古い」という歌詞に、

                     

                    東急電鉄さんからクレームがついたとか。

                     

                     

                     さて、次も聴いてみました

                     

                    エルヴィス・プレスリー

                     

                    「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」です。

                     

                    シングル盤エルヴィス・プレスリー イッツ・ナウ・オア・ネヴァー

                     

                     歌曲「オ・ソレ・ミオ」の、

                     

                    替え歌ロックバージョンです。

                     

                     

                     それから、「ソウル・ドラキュラ」

                     

                    シングル盤 ソウル・ドラキュラ

                     

                     ディスコ・ブームで、大流行でした。

                     

                     

                     

                     アーサー・ラインマンの演奏で、「タブー」。

                     

                    シングル盤 タブー

                     

                     怪物番組と言われた「8時だよ全員集合」で

                     

                    大ヒットしましたね。

                     

                     

                     

                     

                     二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                     

                    6月のお宝展示は、

                     

                    シングルレコード コレクション です。

                     

                     


                    大勝庵 玉電と郷土の歴史館 5月は、SPレコード コレクションです

                    0

                       

                       二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                       

                      5月のお宝展示は、

                       

                      SPレコード コレクション です。

                       

                      大勝庵 玉電と郷土の歴史館 SPレコード

                       

                       

                       今回は、SPレコードの試聴が楽しめます。 

                       

                      奏でるのは、コロンビア社製の、

                       

                      こちらの蓄音機です。

                       

                       

                      コロンビア社製 蓄音機

                       

                       SPレコードも、たくさん揃えてあります。

                       

                      SPレコード 三波春夫 チャンチキおけさ

                       

                       そんな中から、

                       

                      三波春夫さん「チャンチキおけさ」

                       

                      テイチクレコードです。

                       

                       

                       次は、江利チエミさん「テネシ−ワルツ」

                       

                      キングレコードです。

                       

                       

                      SPレコード 江利チエミ テネシーワルツ

                       

                       B面は、ペギー葉山さんです。

                       

                      SPレコードの時代は、A面B面

                       

                      違う歌手のカップリングというのが、

                       

                      普通だったそうです。

                       

                       

                       では、さっそく、試聴しましょう。

                       

                      三橋三智也さん「哀愁列車」です。

                       

                      SPレコード 三橋三智也 哀愁列車

                       

                       蓄音機は、少々準備が必要です。

                       

                      まず、手前にハンドルを差し込んで

                       

                      ぐるぐるまわします

                       

                       こうして、ターンテーブルの回転力を

                       

                      人力で蓄えるのです。

                       

                      蓄音機と大塚館長

                       

                       

                       大塚館長曰く

                       

                      「この準備の間の、期待感がたまりませんね」

                       

                       

                      「ただ、一点、

                       

                      ボリューム機能が無いんです。

                       

                      大音量過ぎて調整できないのが、

                       

                      困りものなんです」

                       

                       

                       でも、無事になりました。

                       

                      SPレコード、良い音色です。

                       

                       

                      玉電と郷土の歴史館 蓄音機演奏中

                       

                       

                       お終いは、ビクターレコードです。

                       

                      ビクター SPレコード 

                       

                       マリリンモンローさんはじめ、

                       

                      いろんな人が写っていますね。

                       

                       でも、A面に入っているのは、

                       

                      エディフィッシャーさん「恋はせつなく」

                       

                      一曲です

                       

                       ビクター社の宣伝レコードらしいです。

                       

                      ジャケットを裏返しますと、

                       

                      SPレコード ビクター社 蓄音機 ラジオ

                       

                       同社製の、ラジオと電蓄の広告です。

                       

                       電蓄とは、手動の蓄音機にかわって、

                       

                      その後に開発される電動の蓄音機です。

                       

                       ただ、電蓄は電源がないと使えません。

                       

                       手動の蓄音機は持ち運びできるので、

                       

                      小学校などでは、校庭に持ち出して使うなど、

                       

                      重宝したそうです。

                       

                       

                       

                       二子玉川の、大勝庵 玉電と郷土の歴史館

                       

                      5月のお宝展示は、

                       

                      SPレコード コレクション です。

                       

                       

                       


                      | 1/39PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      最近の記事

                      記事のカテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      このサイトの検索

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM