シニア倶楽部とマスコット

編集室、ベランダの秋です。

0

    本日は秋分の日(祝日)。

     編集部は、本日もお仕事をこなしながら、ベランダで癒されております。

     こちらは、秋の新芽がいっぱいのシクラメン。

    シクラメンの秋葉



    涼しくなって、活動再開!

     こちらも、秋の葉が出てきた、気難し屋のアボガド君。

    アボガドの秋葉



     暑い国のものだろうからと、去年はかんかん照りの外に出して丸坊主にしてしまいました。
    ことしは窓際で夏越しです。

     ニラも花が咲きました。

    ニラの花



     先日、植え替えした胡蝶蘭。 真ん中から秋の葉が顔を出しています。

    胡蝶蘭の秋葉




     一方、夏を越せなかったものも、、、

    枯れた胡蝶蘭


     枯れてしまった胡蝶蘭の株。

    枯れたベゴニア



     挿し穂したけれど、救えなかった八重咲きベゴニア。

     でも、遅れて慌てて種まきした松葉牡丹は、

    松葉牡丹も満開



    いま満開! よかった。

     あれ、カメラのレンズのキャップが無い。どこに置いたっけ?

    撮影2分、捜索5分。

     毎度毎度、困ったものです。。。





    胡蝶蘭の新入りです。

    0
       編集室です。

      胡蝶蘭の株を、お近くのご老人から頂戴しました。

      胡蝶蘭

       


       長寿のお祝いにと、満開の株をいただいたけれども、もうお歳なため、花後も育てるのは億劫とのこと。
       そこで、お引き受けいたしました。

       編集部の鉢物は、このような「捨て植木?」や「拾い物植木」で、にぎわっています。

       こちらも、元は宿無しハイビスカス。

      ハイビスカス

       



       昨年末に、路地に追い出された大株から、枝先を頂戴したものです。
      東京だと、室外ではハイビスカスの越冬はできません。

       挿し穂して窓際に置いていたら、12月でも根が出まして、無事に越冬して、ただいま伸び盛りです。
       来年には、花が咲くでしょうか。楽しみです。



       
       

       

      松葉牡丹が咲きました。

      0
         編集室のベランダです。

         タネ蒔きが遅れて、開花するかと心配していた松葉牡丹が咲き始めました。

        松葉牡丹咲く

         



         ほかのお家の庭先みたいに満開にはなりませんが、毎日、色替わりで咲いてくれます。

        本来のたね蒔きは4〜5月ですが、6月半ばに慌てて蒔きました。

         開花時期は、9月いっぱいだそうです。
        せめて1カ月、いっぱい花をつけて下さい。




        瀕死の「ベゴニア」と、元気な「にんじん」です。

        0
           編集部です。

           夏越しに失敗して、ベゴニアが瀕死の状態です。

          根元からどんどん傷んで、大株はすでにぐったり。

           遅まきながら、先端のまだ元気そうな部分を切り取って、挿してみました。

          瀕死のベゴニア

           



           根が出てくれればラッキーです。。。

          元気な時は、八重の大輪が絶え間なく咲く株だったのですが、、、



           外は灼熱ですし、室中はエアコン付けたり止めたりで、植物も体調の維持が大変でしょう。

          なんとか、生き延びて下さいますように!


           変わりまして、こちらは「ニンジン」の水栽培です。

          にんじんの水栽培

           



           毎日、若葉が伸びます。

          水枯れに注意して、窓際に置いておくと、最後はたくさん花が咲きます。

           料理の残りが出ますと、よくやります。
          これ、大好きなんです。






          編集部のベランダで、ニラの収穫です。

          0
             編集部です。・・・編集部のベランダです。

             ささやかなベランダ菜園で、ようやくニラの収穫ができました。

            ベランダのニラ

             



             こちらは、ビルの9階にあります。

             9階はとても風が強いです。

             今まで、幾度となくベランダ園芸に挑戦しましたが、ほとんどの植物は強風にあおられてイジケてしまい、育ちません。

             そんな中で、ニラって強いんですね、強風にも耐えて、よく葉を出してくれます。
            そんな強いニラを食べて、夏の体力消耗を回復したいものです。


             こちらは、ニラの隣りの松葉牡丹のプランターです。

            ベランダの松葉牡丹

             




             種まきの時期が大幅に遅れてしまい、心配してましたが、やっと花芽が現れました。
            こちらも風に吹かれながら、なんとか元気に育ちつつあります。


             そんな環境下で、育っているもの、松の盆栽、オモト、昔ながらの小菊など。

             ダメだったもの、チューリップやヒヤシンス、葉っぱの広い植物、レタス、ユリ、ミニトマト、根の浅いもの、背の高いもの全部。




            編集室の植物をベランダへ出しました。アボガドは居残りです。

            0
               編集室です。

              昨日は室温が26℃近くになり、さっそく、室内のゴムノキなどをベランダへ出しました。

              アボガドの鉢植え

               


              大物がいなくなったので、足の踏み場もない編集室に、少しだけ空間ができました。

              そして、こちらは、

              ベランダの植木

               

              居残りのアボガドです。

               去年の早春、食べた後のタネを植えたら、発芽して瞬く間に1メートル弱に。
              ところがその後、全く葉を出さず幹一本だけとなりました。
              枯れたのかなと思っていたら、冬になって葉を出し始めました。
               たいへん気難し屋さんなので、もうしばらく室内に置いておきます。

               本日は一転して寒くなってしまいました。ベランダへ出した植物たちに、寒い思いをさせちゃったかも知れません。

               
               

              胡蝶蘭が満開です。

              0
                  編集室です。

                 3株の胡蝶蘭が、最後のつぼみも開いて、ついに満開になりました。

                胡蝶蘭満開

                 


                 いちばん最初の花が咲いたのが3月28日でしたから、もう一か月半近く、ずいぶん長く目を楽しませてくれます。
                 まだまだ当分、咲き続けてくれそうです。
                 
                 

                編集室のポインセチアが、新緑満開です。

                0
                    編集室です。

                   冬を越したポインセチアが、新緑満開でとても美しいです。
                   

                        編集室のポインセチア

                   『シニア倶楽部』の掲載記事でも大変お世話になっております、
                  JCPOの藤浦様から、昨年暮れに頂戴しました。
                   クリスマスには真赤だった葉っぱの間から新芽がたくさん伸び出して、
                  今は新緑がまぶしいです。

                   上手に管理して育てると、次のクリスマスにも赤く色付かせる
                  ことができるそうです。
                   

                  胡蝶蘭が、もうすぐ満開です。

                  0
                     編集部の窓際の、胡蝶蘭が開花しました。

                    編集部の胡蝶蘭

                     2年前に、埼玉県草加市の中堅の通信工事屋さんから、数株を分けてもらいました。
                    昨年の大震災では、みんなひっくり返ってしまったのですが、一年たって豪華に咲いてくれました。全部が開花したら、20輪くらいになりそうです。

                     編集室に彩りを添えてくれます。こころ和みます。

                    << | 2/2PAGES |

                    カレンダー

                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    << February 2020 >>

                    最近の記事

                    記事のカテゴリー

                    過去の記事

                    最近のコメント

                    リンク

                    プロフィール

                    このサイトの検索

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM