シニア倶楽部とマスコット

新車の運転練習中です。

0

     
     今週納車した軽自動車の、運転練習中です。

    通行量の少ない、早朝出発です。

     先日は、環七を半周して、葛飾区の水元公園まで。

    水元公園

     
     無事に着きました。早朝6時過ぎ。外国庭園風で綺麗ですね。

    水辺も豊富です。

    水元公園

     
     また、ある日は、墓参を兼ねて八王子まで、中央高速道にて。

    八王子の霊園

     

     ある程度、新車の時に距離を走っておいた方が、

    後々のエンジンのためにも良いそうです。販売店さんからのアドバイスです。
     
     

     ですので、慣らし運転を兼ねて、少しずつ足を延ばしております。


     お蔭様で、前へ進むのはもう大丈夫。

    残る最大の課題は、車庫入れです。

     当編集部のビルの駐車スペースは、慣れない者には難関です。

    初日は、入れるのに30分かかりました。

     ようやく数回の切り返しで、入れられるまでになりましたが、、、

     そこで今も、ミニカーで、シュミレーション。

    車庫入れ検討

     
     どういう角度でアプローチしたら良いかな?

    慣れた方でしたら、一発でお尻から滑り込ませられるのですが。。。

     出し入れで、乗るのも億劫にならないよう、早く克服したいです。




    メタリック系ピンクの軽自動車が来ました。

    0
       
       本日、軽自動車が来ました。

      ダイハツムーヴ

       

       ダイハツのムーヴです。

       さっそく一回り。

      長くペーパードライバーでしたが、運転は何とかなりそうです。

       明日からしばらく、早朝練習です。


       
       さて、選びました車の色は、メタリック系のピンクです。

      気付いてみれば、またこの色。どうも好きみたいです。

       で、思い返してみますと、

      携帯もメタリック系のピンク。

      ピンクの携帯

       
       化粧箱も、メタリック系のピンク。

      ピンクの化粧箱

       

       25年使ってる旅行ケースも、メタリック系のピンク!

      サムソナイト

       

       おお、この人も。

      ハローキティ バービー

       

       編集部付近で、ピンク色の軽自動車がヘロヘロと走っていたら私です。

      決して声を掛けたり、手を振ったりしないで下さい。

       電柱にぶつかってしまいますから。

       





       


      青森県階上町の佐京窯です。

      0
         
         先日の、里帰りのお話しの続きです。


         青森県の県境の南端の町、階上町にあります、

        佐京窯です。

         陶芸作家、佐京光義さん和子さん夫妻のアトリエ兼ショールールが、こちらにあります。

         

        左京窯

         

         




         上の写真の真ん中に見えますのが、

        遮光器土偶のレプリカです。


         『シニア倶楽部』2号(h20年7月1日発行)にも、

        広告を載せて頂きました。
         

        SC2号左京窯

         

         



         青森県亀ヶ岡遺跡から出土した、土偶のレプリカです。

        お馴染みの土偶ですが、このように、

        漆塗りされたものも出土しました。

         
         実は、佐京窯の佐京和子さんと、私は、

        高校時代からの友人なのです。

         

        左京窯

         

         



         今は、このアトリエで、ご主人と共に、作品の制作と販売をしています。
         

        左京窯

         

         佐京窯のテーマは、縄文です。


         写真の作品群は、登り窯で三日三晩、薪を燃やし続けて作ったものです。

        本格的な陶芸は重労働なのです。

         窯焚きは、年に数回しか行いません。

        次回は、窯焚きのの時にお邪魔して、窯の番を体験したいです。


         なお、佐京窯、または遮光器土偶や縄文式の器などに興味をお持ちの方は、

        シニア倶楽部へご一報下さい。



         


        軽自動車を買います。

        0
           
           それから、もうひとつ。

          (と、いきなりの昨日の続きなんですが)

          ブログお休み中の9月の初めに、契約しました。

          軽自動車を買います。

           これです。ダイハツのムーヴ。

          ダイハツMOVEのカタログ

           



           「もしも、車が持てたなら」なんて、ブログを書いたのが、

          去年の11月2日でした。

           あれから、ひと冬越して夏越して、

          またひとつ歳をとって、ますます寒い中、暑い中を歩き回るのが大変になり、

          遂に決断しました。


           去年のその頃、欲しいなと思っていたのは、

          ダイハツのミライース。

          ダイハツ「ミライース」

           

           これは、その時ブログに載せたカタログです。

          燃費競争上位の常連で、たびたび新聞の社会面を賑わしていました。



           今回もダイハツのお店へ、ミライースを見に行ったのです。

           ところが、応対してくれたお店の方からは、ミライースの”ミ”の字も出ません。

          ムーヴ、イチ押しであります。

           なるほど、見て、聞いて、乗って、納得!良いですね。

          値段はそんなに変わらないのに。

           一番は、ムーヴの方が、窓が格段に広いことです。


           納車は、まもなくの来週です。

           ならし運転方々、まずは、あの世田谷区民のもうひとつの古里、

          群馬県川場村を再訪しよう!

           

          田園プラザかわば

           

          (写真は、昨年訪れた田園プラザかわば)









           


          里帰りしました。

          0
             
             ブログをお休みしている間の、9月17日から19日に、

            2泊1日で、青森へ里帰りしてきました。

             2泊1日? はい!

             深夜バスを、初めて利用しました。

             17日の夜10時の便で新宿を出発し、翌18日の夜の便で、
            早朝の6時半に、再び新宿へ戻ってきました。

             新幹線ですと、片道1万5千円ですが、8千円なのが魅力です。

             唯一、誤算だったのが、出発とともにカーテンを閉め切られ、
            明かりも完全に消されてしまったことです。

             携帯も、光るからダメ。

            本でも読もうと思っていたのに、寝るしかありません。

             私は、約2時間ごとの休憩で、いつも外へ出てましたが、
            お隣りの方は、遂に終点まで寝通しでした。


             こちらは、明けがたの岩手山SAです。

            岩手山SA

             


             後ろに見えているのが、早朝の岩手山です。寒いです。


             さて、所変わりまして、青森県の南端の海岸です。

            階上海岸のハマギク

             


             階上町の海岸です。

             ここは、ハマギクの群生地でしたが、先の大津波の被害によって、

            こんなに少なく、小さくなってしまったそうです。

             そしてこちらが、青森県と、お隣りの岩手県の県境です。

            階上海岸 県境

             


             手前の小さな川を隔てて、右側が岩手県になります。

            なんと、岩手県の旗が立ってました。

             ここから、海岸線に沿って、岩手県側を臨みますと、、、

            久慈を臨む

             


             あの先が、久慈市。

            大人気になりました、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台です。


             見事に、人っ子ひとりいない東北の海です。

            東北の海岸

             


             なお、私の故郷は、この階上海岸から、

            更にもう少し北の海岸にあります。



             


            ベランダ立入禁止令です。

            0
               
               編集室です。

               昨日のブログに、窓に張り付くヤモリを載せたら、

              本日、編集室のベランダの外側から、こんなのが貼りついてました。

              ベランダの貼り紙

               



               ベランダ、立入禁止であります。

              更に、この貼り紙がある間は「エアコンを使うな」と書いてあります。

               年初に始まってから長かったビルの修繕工事も、もう終盤とは思います。

              その間、外出の無い日はカーテンを閉め切って、隠れ潜んで仕事をしています。


               後から修繕箇所が増えたりして、長く掛かったのもありますが、

              結構しんどい体験です。

               気の弱い私は、外を行き来する影に、ついつい逃げ隠れしてしまいます。


               こちらは、室内で共に潜伏中の錦松クン。

              錦松

               



               とうとう頭のてっぺんから、枯れてきちゃいました。

              ですので人間も、同じ位のストレスがあるんじゃないかな。


               一昨日、久しぶりに工事の進捗の説明会の通知が来てました。

              チラと読みましたが、新たな修繕箇所があるような。

               また工事が長引くの?

              事後報告だと良いのですが。。。

               すみません、、、以上、泣き言でした。













               
               
               

              エレベーター操作、大発見です。

              0
                 
                 世紀の大発見をしました!

                 エレベーターの、ボタンの押し間違いを、取り消せるのです。

                エレベーターボタン

                 



                 知ってました?

                ・・・そうですか。

                 

                 ちなみに、上の写真は当編集部のビルのエレベーターボタンです。

                ただ今、工事中なので、養生のシールが付してあります。


                 私は取消し方を知らなかったので、大変びっくりしました。

                先日、乗り合わせた方から教わったのです。


                 例えば、勘違い等々で、間違った階のボタンを押します。

                そのあとすぐ、正しい階のボタンを押し直します。

                 それから間違った階のボタンを再度押すと、ボタンが点滅します。

                そこでもう一回そのボタンを押すと、取り消しができるのです。


                 この順番がミソです。


                 いやーーー間違って違う階を押したことは数知れず。

                他の人と乗り合わせてたりすると、恥ずかしいですよね。

                 取り消し方を知って良かった。

                人生、死ぬまで新発見です。






                PC不調で、カードリーダーの出番です。

                0
                   
                   編集室です。

                  こちらは、USB接続のカードリーダーです。

                  カードリーダー

                   



                   おととし、一眼レフを入手しまして、

                  その画像をパソコンに移すために、必要だと思って買ったのです。

                  一眼レフとカード

                   




                   そしたらパソコンにも、ちゃんと初めから、カードリーダーが付いてました。

                  パソコンのカードリーダー

                   



                   いろんな大きさの口が付いてます。

                  気付きませんでした。


                   話しが逸れますが、このパソコンに貼り付いている透明のは、

                  購入時に保護に付いてきたものです。

                   私はこれをいつまでも外さないんですが、

                  それを嫌がる人って、結構多いんですよね。

                   (スマホの時も、みんなが剥がそうとしたな。結局とれちゃったけど・・・)


                   話しを戻しまして、今のパソコンは至れりつくせりなんですね。


                   ところが先日から突然、このパソコンのリーダーが反応しなくなりました。

                  SDカードを差し込んでも、うんともすんとも言わないのです。

                   あれ〜、これではブログに写真も上げられない・・・

                  と、いう事で、ようやく出番の回ってきた、USBカードリーダーです。


                   お蔭様で、買いに走らなくて済みました。

                   パソコンも、もう酷使を続けて、そろそろ2年。

                  不具合が現れる頃のようです。





                  外壁修繕工事、まもなく再開で夏まで続きます。

                  0
                     
                     編集室です。

                    外壁修繕工事の再開のお知らせが来ました。

                    工事再開のお知らせ

                     



                     現在、追加工事の段取り中で、1か月以上進行がストップしてました。

                    当初の予定では、今ごろには終了して、足場が取り払われているはずでした。


                     4月23日から、再開です。

                    不具合が全て修繕されるので、それは良かったのですが・・・


                     工事の完了が、8月ですって!!


                     それまで、また暗い室内に閉じ込められる日々です。


                    鉢物たちも、「え〜!!」と不平そう。

                    ベランダの植物

                     


                     結局、冬は何とか乗り越えましたが、夏場はちょっと辛そうです。

                    ベランダの修繕中は、エアコンもつけられないとなりますと、

                    中で過ごすのは大変ですね。。。

                     脱出するかな?

                    現在、どう過ごしたものか思案中です。






                    編集室が明るくなります。

                    0


                       編集室です。

                       照明がチカチカし始めました。蛍光灯が寿命のようです。

                      さっそく、カバーを外して交換です。

                      蛍光灯を交換する編集長

                       



                       試しにスイッチを入れます。

                      ずいぶんと室内が明るくなりました。

                       蛍光管が新品なのもありますが、

                      照明のカバーをまだ付けていないからでもあります。


                       それで気が変わりました。

                      もうカバーを付けるのをやめようかと。


                       

                      カバーなし照明

                       




                       この白いカバーをしないだけで、よほど明るいんですよね。

                       しかも現在、まだ外壁工事中で、カーテンを閉めっぱなしで

                      うす暗く過ごしている状況でもあります。


                       蛍光管がムキ出しでは、おしゃれでないのは分かります。

                      でも、来客が多いわけでもありません。


                       今までずっと長い間、決まりのようにカバーを付けてきましたが、

                      ようやくここに疑念を抱くわけであります。

                       高い電気代を払ってせっかく明かるくして、

                      わざわざ覆いをして暗くするのって何なんだ、と。

                       

                       たまたま、そんなことを思いましたので、

                      しばらくカバーなしで過ごしてみます。









                      << | 2/4PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      最近の記事

                      記事のカテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      このサイトの検索

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM